一定期間更新がないため広告を表示しています

毎度のことながら、すっかりご無沙汰していますブログ更新。
12月も書けないまま、年が明けてしまいました。

ひとまず、明けましておめでとうございます。
家族一同、元気にやっています。

年末年始は例の如く、旦那実家に帰り、
12/30 餅つき
12/31 正月準備
1/1 田中家集合
1/2 杉原家集合
と、いつもと変わらない賑やかなお正月でした。

今回はそのまま鹿児島の実家には帰らず、母子で熊本〜大分の友を訪ねて旅へ。
いやー、最高に愉しかったです!!

1/4 福岡⇒熊本 大津の友人宅に泊まり
1/5 大津⇒阿蘇⇒黒川⇒南小国 熊本の先輩母子と 農家民泊 畑暦に泊まり
1/6 南小国⇒玖珠 幼なじみ宅に寄り、帰福。









自然が持つ癒しのパワーをたーーっぷり、もらいました。

今年は、子どもたちとたくさん旅に出たいな。
今まで行けなかったところに行きたいな。
とりあえず九州全県めぐりたいです^^


脱原発の活動も、もちろん。
おいで福岡プロジェクトは、これからもずっと続けていかなきゃいけない活動だと思ってます。

社会のことや、世界のことに目を向けながら、
でもやっぱり向き合っていくべきは、家庭であり、パートナーであり、子どもたち。

色んな言い訳をして、心の中で逃げてきたことに、向き合う年になりそうです。

全ては、私自身が、日々をゴキゲンに暮らすための課題。
世界平和は家庭平和から。

新しい年、つながるみんなへ幸せが降り注ぐ年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願いします!


さて、今日からまた旅!笑

JUGEMテーマ:旅行
 
残暑厳しい夏、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
台風の影響か、今日は暴風吹きまくりの福岡です。

日中はまだまだ暑い暑いといいながらも、夏がフェードアウトしている気配を感じます。
暦の上では秋ですもんね。時の流れは速い!


結&圭は夏休み中、鹿児島のじぃじばぁば宅に子どもだけで8連泊のお泊まりをしたり、佐賀のじぃちゃんばぁちゃん宅に1週間、その間も海・川・プールと水遊びを満喫。
それはもう、いい色にこんがりちゃんずです。

快も「コワイ〜〜」と泣いていた海への恐怖を乗り越え、波を楽しめるようになりました。
お姉たちの多大なる影響を受け、いたずらっ子のおしゃべりくんに成長しています。

そんなこんなでブログはちっとも更新していませんが、暑い夏をそこそこ愉しんだ我が家です。

さらに、夏休み最後のとっておきの想い出作りにと、去年に引き続き保育園つながりメンバーでの壱岐ツアーを開催。

去年は3家族だったのが、今年は噂が広まり(笑)7家族で行くことになりました。24名の大所帯。
これだけ集まれば、行先はどこでも十分愉しめる気がしますが〜〜

でもやっぱり、壱岐の海は美しかった!!


いきなり埋められているS父ちゃん。


逃げ足の速い娘っ子たち…
あっという間に遠くへ行ってしまいます…。


快はお盆前、糸島の海で波を克服したかと思いきや、台風前のちょっと大きめの波に再び恐怖心が…。早々にリタイヤし、シャボン玉遊び。

「みてみて〜〜かいくん、しゃろんまな(しゃぼんだま)、じょうずとよ〜〜」


「ぎゃはははは!!!」


父を攻撃!
(よい子は真似してはいけません)


ついに、父を撃退!!笑

快2歳、シャボン玉がすっかり上手になった夏です。


大人も子どももたっぷり海で遊んで、お昼を過ぎるとだいぶ風も波も強くなってきました。
台風15号接近中。。。


山の方にあるお宿では、風の影響もあまりなく、外でBBQを楽しみました。




採れたて新鮮お野菜たっぷり、なにより美味しい〜〜


夕日眺めつつ、ビア。最高。
夜の宴は続くのでした。。。



・・・・・・・・

男子が楽しみにしていたクワガタ捕りは、夜はヘビが出るかもということで、翌朝早朝にお預けになりましたが、ちゃ〜んと早起きして、収穫収穫!


よかったね!

小2ともなると、男女の行動パターンの違いがくっきり、はっきり。
見ていて興味深い。
こんな旅は何歳まで続けられるのかな。


二日目は勝本の朝市&ぶらぶらの予定でしたが、台風の影響で予定していた高速船が欠航。。
急きょ早めのフェリーで帰ることになり、バタバタと壱岐をあとにしました。

勝本さるくも、猿岩も、博物館も、また次回へお預け。

でも、意外とフェリーの旅もいろんな意味で面白かった。
ね、みんな?

来年はどんなプランにするかな。
今から楽しみです。


・・・・・・・・・・・
以下、次回のための備忘録。

船とレンタカー手配・・・「旅のオアシス
宿・・・「明るい農村

行き8/26(日) 博多港8:00⇒郷ノ浦9:10 (高速船)
帰り8/27(月) 郷ノ浦14:15⇒博多港15:25 (高速船)
         (芦辺11:15⇒博多港13:45 フェリーに変更)

レンタカー利用(10人乗り2台)


JUGEMテーマ:旅行
 
この記事をようやくUPしている今日は4月17日。
旅から1ヶ月以上が過ぎて、たけのこをゆでながらの更新です。

3.11ティダノワ祭に合わせて、お友達の取材にお供する形で沖縄3泊4日の旅に出てきました。
今回は今まで行ったことのない沖縄本島北部・やんばる、中部・名護を中心に巡りました。

ますます好きになった沖縄を、備忘録も兼ねて今あらためて振り返ります。


初日のステイはカナンスローファーム。

1階がカフェ、2階で宿泊ができます。
循環農業に取り組む農家さんが営むカフェ&お宿。


お店の端っこには人懐っこいブタちゃん。
ここで生まれ、育っているらしい。


あ、お店の中にもブタちゃん!
壁は漆喰に貝をあしらったり、自然素材でできています。

2階へは階段。エコステイ、ですからね。


予約の時点では洋室にしていたのだけど、子どもたちもいたので広い和室へ泊まることに。
お部屋ではゴロゴロしている写真しかないので(笑)控えておきます。


夕飯まで、ちょいと、近場をぐるりと路地裏散策へ。



(これな〜に?)


パイナップルの赤ちゃん!
摘果されてるのかな?
裏山は一面パイナップル畑でした。


目の前はビーチ。
夜はライトアップされるテラス。いい雰囲気。


貸し切り状態で、ビオワインまで堪能しちゃいました。

オーナーさんご夫婦は、やんばるの地で新規就農して「塩パイナップル」を作り、カフェを始め、WWOOF(ウーフ)受け入れなども取り組んでいるとか。
秋田出身の奥さま、移住して10年、経験から語られるお話はとても興味深かったです。

オーナーさんのおもてなしも、料理も、スロー具合も、全てが「いいね!」なお宿。
カナンスローファーム、おススメです。

(つづく)

JUGEMテーマ:旅行
 
2012年最初のムラ旅は、去年でぐっと近い存在になった小石原へ。
すいとー小石原のみなさんの企画、年始めの伝統行事「鬼火焚き」に参加しました。

明るいうちにやぐら組み。
こんなとこから始まり…


地元のお兄さんたち、じぃちゃんたち、参加者のみんなであっという間に

竹がわさわさっと。

見るからに経験豊富なじぃちゃんたちの手つき、的確な判断はさすがでした。
ムラの男衆のたくましさに惚れ惚れ。。

あっという間にというのは、見ているだけの人(私^^;)の感覚で、実際は竹の切り出しから、束ねたり、揃えたり、本当に大変な作業だと思います。
地域の結束というか、つながりや伝統を大切にしているところでないとやれない。
現にどんどんやらなくなっている地域も多いんじゃないかな。


いつの間にか日も暮れて…




火をつけると、あっという間に、ゴォーーー、パチパチッ…
時々、パーーーンッと弾けながら燃えていく火をみんなでただただ見つめていました。

こんなに火の力を身近に感じたのは初めて。
原始のパワーというか。神秘的な時間、空間。

無病息災。
今年一年、みなが健康に過ごせますように。


この夜は学び舎を改装した宿・ほうしゅ楽舎に5家族でお泊まり。
夜なべで語り合い、愉しい時間を過ごしました。


翌日は岩屋神社へお参りに。
単なるお参りのはずが…

奥へ奥へと進むにつれ、もう引き返せない・・・


てっぺんまで行ってしまえーと、思いもかけず、子を抱えながらのデンジャラスな山のぼりになってしまい、ヒヤヒヤもしましたが(笑)


見晴岩、制覇!!
この子らすごいよ…。さすがまつぼっ子。

1泊2日、みっちり堪能。
本当に本当に愉しいムラ旅初めでした。

ビバ!東峰村!また行くぜぃ!!


JUGEMテーマ:九州のムラ
 
3.11震災から4か月が過ぎ、日本中に変化が起きています。
良くも悪くも…

「今ここで、私に何ができるのか」を考えると、理想と現実の大きなギャップにはがゆい部分も多々ありますが、でも、やれることをやりたい。淡々と、着々と。

そんな人たちが集まって、福岡でも疎開プロジェクトが動き出しています。

助けを求めている人に、この情報が届きますように。
どうかみなさん、大切な人に伝えてください。
転送、拡散、口コミ大歓迎です。




〜福岡のママたちと大自然があなたを待ってるよ〜

    おいで福岡プロジェクト・夏

 

夏休みを利用して、福岡市内から車で約1時間、果実どころ「うきは市」の山村

にいらっしゃいませんか?豊かな大自然のなかで、みんなで共助しながら自然と寄り添う暮らしに触れてみましょう。

滞在中のオプションとして、専門分野の講師のサポートによる放射能をデトックスする方法、玄米菜食、自然療法、自然育児などについて学ぶ機会もあります。

 


●日程

201189日(火)〜23日(火)の全日程を参加できる方

・集合場所(福岡)・時間等は参加者にお知らせします。

 

●参加費

・滞在費・食費など基本的な生活費は無料です。

・渡航費については、一家族50,000円をサポートします。

 

●場所

福岡県うきは市内
※詳細はお問い合わせの方にのみお知らせします。
お問い合わせは「おいで福岡事務局」までお願いします。

 

●内容

1.玄米菜食を取り入れ、排出しやすい身体を整えます(お米や野菜は地元産)

2.大自然のなかで、のびのびと過ごしていただけます。

3.滞在中の生活に関する家事全般は、みなさんの共同作業になります。

4.共に暮らすことで、知識や知恵の共有を図ります。

5.おいでサポーターや地元サポーターと一緒に、様々な体験ができます。

 (ナチュラルおやつ作り、そうめん流し、アロマ、ヨガ、ライブなど)

6.車で温泉などに出かけることも

 

●注意点

1.滞在中に必要な物で、持ち込めないものは事前に窓口に必ずご相談下さい。

2.託児システムはありません。お子様は保護者の責任下においてご参加ください。

3.保険は団体保険に加入しますが、全てを網羅できるものではありませんので、必要があれば各自での加入をお願いします。

●募集人数

基本的に母子(応相談)あわせて20名程度

・複数の家族での共同生活になります。

・福島県民を優先(特に福島市、郡山市、二本松市、本宮市、飯館村、田村郡、伊達郡を優先)

 

●お申込み方法

おいで福岡プロジェクトのWeb http://oidefukuoka.com のお申込みフォームにそってお申込み下さい。

 

・パソコン用フォームURL https://ws.formzu.net/fgen/S66183339/

・携帯電話用フォームURL https://ws.formzu.net/mfgen/S66183339/

 

サイトにアクセスが困難な方は、info@oidefukuoka.com

イベント担当までお知らせください。

 

※電話でのお問い合わせ:080-6401-1229(受信専用)

 


【主催・事務局】

おいで福岡プロジェクトチーム

 Webサイト:http://oidefukuoka.com

 Mailinfo@oidefukuoka.com

    代 表:森 ゆうか

    副代表:なす なおこ

    呼びかけ人:あべ めぐみ(福島から避難中)

 

【共催】

ママは原発いりません

http://mamagen.jimdo.com/

 

Mother's ACTION

http://mothersaction.jp/

 

Crescent moon

http://www.crescentmoon-web.org/

 

【賛同者】

放射NO!子どもたち南の田舎へ「おいでプロジェクト」

http://camp-fire.jp/projects/view/27

 

 







JUGEMテーマ:東北地方太平洋沖地震
 
ついに来てしまった3泊4日の旅、最終日。
しかも前日明け方4時まで話し込んだもんで、スロースタートな最終日。

前日直売所で買った野菜や、田芋のパンなどを軽く朝ごはんにして、持って行っていた親父のドリップパックでコーヒーを味わって。
ゆっくりめに宿を出ました。

チェックアウトは、「かぎはこのBOXに入れといてね」という適当ぶり。
柏青荘のおじちゃん、お世話になりました。ありがとう。


何度も歩いた牧志の市場通り周辺を、さらにくまなく歩いて目的地を目指します。

最近、旅の記念に必ず買うのが手ぬぐい。
ここはオープンしたての手ぬぐい専門店でした。可愛すぎて迷いまくりで困りました。


国際通りからちょっと入り込んだところにある桜坂通り。

観たい作品がてんこ盛りの桜坂劇場って映画館があって、素敵な雑貨なんかもたくさんあって。
もっとゆっくり見たい通りだったな〜


夜の繁華街に、可愛いマップ。


さて、目的地はこちら。最終日のお昼ご飯に、また来たぜ、栄町市場!


なんで子どもってすぐ、自販機押すんだろうね〜


初日にエミりん、チェック済みの【カフェ食堂とも】


ランチバイキング、500円だよ?
子どもなんか、半額だよ?

常に満席だったのは、言うまでもなく。美味しかったのも、言うまでもなく。
で、ここのおばぁがまた可愛らしくて、
「福岡?よく遊びに行ったよ〜 大濠公園歩いたさ〜」って、九州に行った時の話をたくさんしてくれました。


母子孫三代でやってるらしき小さなお惣菜やさんで、じーまみどーふと、豚味噌を買って。
(もっとたくさん買ってくればよかった・・・と今更ながら後悔。)


モノレールに乗って、那覇空港へ。

あっというまに終わっちゃった、3泊4日。

振り返ってみても、やっぱりがちまやぁ(食いしん坊)な私たち。
子どもたちの心の中にも、美味しい記憶が残ってるといいな。

さようなら、沖縄。
また来るね!!


JUGEMテーマ:旅行
 
もう明日帰らないかんのか…と早くも名残惜しい3日目。

朝から大変なことに!

きゃーーー。
スゴイ目やにで片目が開かない息子。。。 キタロー?!

ごめんよ、原因は母の甘いもの食べすぎです。たぶん。
デトックス症状ね。。
息子には悪いが、ひとしきり笑わせてもらいました。

目やにを拭いて、朝ごはんへ出発。


またしても食堂ハンターエミりんが見つけてきた食堂へ。
グルメ天国・台湾料理のバイキングでした。


今回の旅で私が個人的に行きたかった場所は、本島中部〜北部のどこも遠いとこばかり。
レンタカーで、しかも一日がかりの場所が多かったので、子連れで、運転手(旦那)不在の今回は見送ることに。

ただ、子どもたちのリクエストの「海」にだけはどこか連れて行ってあげたかったので、とりあえずレンタカーを借りて北部へ。

あざまサンサンビーチ。

風、強かった・・・ 寒かった・・・ 
子どもには関係なかったようだけど…
きゃーきゃー喜びながら、貝殻だの、サンゴだの拾い集めていました。

唯一行った観光地がここ、斎場御嶽(せーふぁーうたき)


聖地です。


海の向こうに見えるは久高島。
念願叶わず。。。次回は行くからね〜!

その後は行き当たりばったりの南城市の農産物直売所【たまぐすく花野果村】に寄り、お買い物。
隣の食堂のソーキそばがまた旨かった!
ここのおばぁも可愛かった!!


夜ごはんは宿近くの魚屋さんがやっている居酒屋へ。
グルクンのからあげ定食をいただきました。

子どもたちに飽きたらしい?エミりんは、一人で近くのこじゃれたワイン食堂?へ。

お互い、ちょっとハズレな感じの最後の晩餐(笑)
そして、この日も話し込み、明け方4時までコース。

旅は、普通の人をタフにしますね。



JUGEMテーマ:旅行
 
沖縄2日目。

うちら母子は、前日市場ぶらぶらしながら買ってしまった「かぼちゃ胚芽パン」と「サーターアンダギー」を朝ごはんに。
一方、一人農連市場へ出かけた友人・エミりんからは「美味しそうなゆし豆腐定食見つけたから食べてくる!」とのメール。

「うめかった!」と興奮気味のエミりんと合流して、まちま〜い(まち歩き)に出発です。



南国だよね〜 フルーツ三昧。

ふらりと立ち寄った店が、たまたまフェアトレードショップで、そこで出会ったお兄さんおススメのMAP。

これにより、壺屋やちむん通り散策決定。


ベタなやつでワンショット。



ちょいと休憩。


マンゴージュース。
母「ちょっとちょうだい」 次女「・・・」無言で、しぶしぶ味見させてくれました。


沖縄のぜんざいはこれこれ。



すごい色のシーサーがいたり。


フェーヌカマ(南ヌ窯) 登り窯の跡
文化財があったり。

見どころ満載のやちむん通り。あれこれ欲しい欲、出てきます…
土モノの器、いいなぁ。


壺屋やちむん通り〜ひめゆり通り〜またしても栄町市場へ。

このPOPに惹かれ、入店。遅めのお昼ごはん。


むじ汁定食。
「むじ」は芋がら、ずいきのこと。美味かったーーー!!
かわいいおばぁが一人で切り盛りしてました。
次沖縄に来たら、また行きたいお店でした。


地元スーパーりうぼうに寄り、またやちむん通りを戻って


これ、食べとかなやろ、と雪塩ソフト。
色んな味の塩トッピングが置いてあって、ふりかけながら食べます。

ああ、よく歩いた、歩いた。
途中文句言いながらも、よく歩きました、子どもたち。

宿まで帰って、ちょいとゴロゴロ。うたたねタイム。
よし、晩御飯だーと再出発。

途中立ち寄ったシルバー屋さんで、アクセサリーを購入。

しゃれっ気付いてきた姫たちも、記念に一個ずつ。
シルバーに YUI   KEI  とそれぞれ自分たちで名前を入れました。



夜ごはんは、朝エミりんが見つけてきた定食やさんへ。


お子たちはソーキそば。


母は野菜ちゃんぷるー定食。

かわいいビアジョッキ。
一見普通の定食屋さんなんだけど、食材や器にもこだわりありの様子。
よくしゃべってくれるおじぃは、子どもたちにもやさしくて嬉しかったな。

よく歩いて、よく食べて、の二日目終了。
のはずが、大人たちは明け方4時まで話し込みましたとさ。


JUGEMテーマ:旅行
 
日本中が忙しない、こんな事態になんですが、長女の卒園記念を兼ねて沖縄旅行へ行ってきました。

沖縄は、私にとってはとっても大切な想い出の地。
独身時代に4ヶ月ほど住んでました。

結婚してからも何度か足を運び、今回は5年ぶりの旅行。
メンバーは私と、我が子3人と、友人・エミりんの5人。

旦那?・・・留守番&仕事です(笑)
(ちなみにエミりんの旦那さまは、東北の被災地へボランティアへ。なんと対称的なご夫婦。)


さて、福岡空港から1時間半ほどのフライトを経て、沖縄上陸!

3月の沖縄、ぽかぽか…というか、むっと生ぬるい空気を想像していたら…
寒いやんけ!!^^;

福岡とあまり変わらずの18℃以下。
(しかも最終日まで、ずっと曇りで肌寒い日々でした。。)

ま、気を取り直して、まずはお昼ごはん!

大荷物抱えたままモノレールに乗って、目指すはお気に入りの沖縄そば屋【田そば】へ。

おもろまち駅から徒歩10分ほど。
昔の職場の近くで、当時からよく食べに行っていたのです。




田そば・大 と ジューシー(炊き込みごはん)

「写真撮るから待って!」という母の声を無視して、取り分ける次女。
「待て」ができません。この子。

久しぶりの田そばは、やっぱり美味しかった。
この三枚肉の味付けが最高なんです。

色んなところで沖縄そば食べたけど、未だにここ以上の味には出会わないなぁ。
誰かもっと美味しいところ知ってたら教えてください。


腹ごなしした後は、坂を上って次のお目当ての店へ。

まるで疎開(笑)

那覇市民病院近くにある【沖縄子育て良品】という、子育てグッズ・子ども関係の「いいもの」を扱っているお店です。
スリング、木のお弁当箱いろいろや、ホメオパシー関連商品もありました。
http://onenet.ti-da.net/

驚いたのは前の職場から、めちゃくちゃ近かった!ってこと。
全然知らなかったなぁ。
子どもいなかったから、キャッチできなかったお店。情報。

末っ子長男用の木のスプーンを買いました。


その後再びモノレールに乗って、宿へ。

大人素泊まり2500円を、さらに早割で2000円という格安民宿、柏青荘
まぁ、値段の程度のお宿でした。悪くはなかったよ(笑)
牧志の公設市場にも近い、意外とおしゃれストリート浮島通りにある、という便利の良さがなによりでした。

一息ついて、浮島通り〜国際通り〜栄町市場をぶらぶら。
気になる店いろいろ。


マチを歩くと、看板や店構えって、つくづく大事と感じます。
ま、看板にだまされることも多いけど。笑

「何食べる〜?」「どこにする〜?」とあちこち目を光らせながら、たどり着いたのは栄町市場内の【うりずん
ここは有名処。まずは手堅く、外さない沖縄料理の店を。

どぅる天はここが発祥なんだって。
写真撮る前に食べちゃいました。



沖縄料理、ハズレなしの初日。
満足じゃ。


JUGEMテーマ:旅行
 
ムラに行けば、一見なにもなさそうな近場をさるく。これ鉄則。
こんにゃく体験作りのあとは、ムラさるく開始。

まずは裏の畑から!


清流もあります!夏また来ようね!!


粥占い。
お粥を炊いて、カビの生え方や色づき具合でその年の農作物の豊凶を占うんだとか。




さるいて帰ると…
こんにゃく完成してました〜♪

しょうが醤油で、みんなぺろり!!


お昼ごはんまでしっかり食べて、


馬場のおばちゃんたち、お世話になりました!ありがとうございました!!



その後はくど造りの平川家を訪ねて、山を下り、、、


毎月1日から7日まで、一週間だけオープンするという 「てしごとざっか たりらり」 へ。




可愛いハンドメイド品やジャム、カフェコーナーも!
女子には嬉しいお店だったようです。


1泊2日のうきは旅はここで各自解散。
それぞれ、水汲みに行ったり、道の駅に寄ったり、パン屋に寄ったり…

充実さまの2日間でした。

今度はおばちゃんたちも一緒に呑みたいなぁ(笑)
夏、川遊びにまた訪れたいと思います^^


うきはでムラの雰囲気を味わいたい方は、ぜひ
農家民宿 馬場 へ!

 農家民宿 馬場

 福岡県うきは市浮羽町田篭馬場1344

 0943776616(事前予約が必要)

 1泊26000円〜



JUGEMテーマ:九州のムラ