一定期間更新がないため広告を表示しています

梅雨まっただ中。
じめじめ嫌だけど、アナゴと蕎麦が美味しい季節!(なんじゃそりゃ)

ということで、先日の飲み会の席で急きょ決まった雲仙・吾妻町再訪。

雲仙・吾妻町は小さな町ですが、ワタクシ個人的には数年前に「田舎で働き隊!」の研修で大変お世話になった場所
【雲仙こぶ高菜】の名産地としてスローフード運動が盛ん。
守山女性部加工組合の元気なおばちゃんたちが地域をより元気に!と頑張ってます。

その吾妻町で、旬のアナゴと、ここでしか味わえない雲仙こぶ高菜にぎりとを味わう、という名目で「田舎で働き隊!」第一回同窓会が開催されました。

パワフルなぼんこマダムたちと、濃いキャラ仲間との再会。
美味しい酒と肴。

溢れんばかりのごちそうは写真を撮る前に胃の中に…^^; いつものことで、すんません。。


雲仙入りの前に、茂木びわ収穫もできたし、思いがけず美味しい蕎麦も味わえて、うふふな週末だったのでした。


1泊2日の滞在中に、2回食べました。十割蕎麦。
子どもたちも、わしわし食べました。

わざわざ食べに行く価値のある、お蕎麦です。


絶品穴子と、幻の雲仙こぶ高菜にぎりと、この蕎麦を味わうなら。
こちらへ!!↓

富久寿司
〒859-1103
長崎県雲仙市吾妻町平江名159−3
0957-38-6016



JUGEMテーマ:九州のムラ
 
2回目の畑の中のレストラン、続編です。

ハウスの中での特設キッチンでの料理実演の後は、「やさしい野菜」の収穫体験。


ルッコラの栽培方法、収穫の仕方などを澤さんから教わります。
助手は娘の萌々花ちゃん、いい動き!



ルッコラ、春菊、スナップエンドウ・・・
みんな思い思いに収穫を楽しみました。

この、畑で採れたてを食べる瞬間が、とっても贅沢。
澤さんのスナップエンドウは、我が家でも取り合いになる人気野菜です。


お土産野菜の販売も。
さすが2回目となると、前回にはなかった商売っ気(笑)こういうの大事ですね。


澤さんが先行投資して作ったという、オリジナルロゴ。
ふんだんに、あちこちに貼ってありました(笑)


さーーーーて、場所を変え、「ジラソーレ ひまわり」にておまちかねのディナーです!



まずは、今回の企画への想いを語ります。
澤さん、トーク上達してますよ!!




お料理全てに澤さんのルッコラのソースが使ってありました。
いやぁ。美味しゅうございました。
※肝心のパスタは写真を撮る前に娘(次女)に食べられてしまいました(笑)


ランチでもおなじみスイーツ盛り合わせ。
蒸し焼きショコラはあまりの美味しさに、1本お買い上げして帰った参加者も数名いたとか…


みなさま、ご歓談〜 大満足〜

まさに農家さんと、料理人さんの想いに触れる温かい企画でした。

参加者はお子さんまで入れると、当初予定定員の2倍!
本当に終わるまで気を抜けず、大変だったと思います。
企画から準備、募集、開催までを自らでやってのけた澤さんに、大きな拍手を!!

澤さん、原田さん、澤家のみなさん、ジラソーレスタッフのみなさん、
ありがとうございました!!
次回もまた、楽しみにしています^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やさしい野菜のお問い合わせは
やさしい野菜農家 澤 暁史さん
080-6410-4578
http://shower.blog.ocn.ne.jp/farmer/


やさしい野菜を使ったイタリアンのお問い合わせは
トラットリア ジラソーレ ひまわり
福岡県遠賀郡岡垣町内浦136-1
093-647-6775
http://blog.livedoor.jp/ok_girasole/



JUGEMテーマ:おもてなし料理
 
いつからだったか、私の【行きたいお店リスト】に追加されていた「ミノリ・アン
念願かなって、年内に行くことができました♪

この場をお借りして、まずはお礼を。
エミりん、素敵なプレゼントをありがとう!!!
いつもいつもお世話になってますが、今後ともどうぞよろしくお願いします。


さて、「自然農穀菜食の店 ミノリ・アン」。
ここはお母さん・ミチコさんが作る自然農(無農薬・無肥料)のお野菜を
娘さんのミノリさんが創意工夫を凝らしてお料理を提供する、という
母娘が二人三脚で営む農家レストラン。

訪れたのは12月21日。
クリスマスバージョンの創作料理。



いきなり、きゃーきゃー騒いでしまう、女子3人(笑)
なんか、アートでしょ〜?


ノンアルコールのジンジャーシャンパン!
テンション上がりまくり、おかわりしまくり(笑)


あれ、もうスイーツ?!食事終わり?
と思いきや、「お菓子なおかず」なのです。

左から茶碗蒸し、かぼちゃの…何だろう?、里芋のムース
全部、甘くない野菜のおかず。
なんか不思議な気分。


お次は蒸し野菜。

ごまみそみたらしあんをつけて、いただきます♪
野菜が、甘い・あま〜い!!


溶岩焼き。
私ゃ、冬野菜でレンコンが一番好き。美味!!!

ただ蒸すだけ、ただ焼くだけで、お野菜って実はこんなに【味】が出るんだよねぇ〜
シンプルが一番、と思わずにはいられない。

〆は、こんなものが登場!


観葉植物に見立てたルッコラを散らして…


銀杏ときのこのピザ!!
銀杏ソースがとっても濃厚、満足感◎
生まれて初めて、銀杏を美味しいと思ったかも。

あ〜、これまた食べたいーーー


デザートは…

海老フライ?

か、カレー?!


お米のアイスにリンゴカレーのソース。
スパイスの効いた、甘いデザート!
海老フライの正体は、さつま芋でした!!

何とも、既成概念を覆すようなミノリさんのアソビゴコロいっぱいのお料理。
「常識を疑え!」みたいな。
料理というよりはもう、「芸術」の域だと思う。

ゆっくりと目で、舌で、ココロで味わって、気が付いたら3時間が過ぎていました(笑)


何気に、ぼくもクリスマスバージョンで♪

毎月テーマを変えて、お料理も変わるとのことなので、また次回を楽しみに訪れたいと思います。
ちなみに、一日限定5名。一緒に行く人〜?

今回はこのメンバーで行ってきました!12月21日までさかのぼるべし。
http://cgi2.mediamix.ne.jp/~t7398/user-cgi/hatakenoyousu.cgi


JUGEMテーマ:おもてなし料理
 
私が所属するバンビの木箱の活動拠点、陽だまりホールにて。
つい先日、田川郡川崎町安宅地区のおばちゃん(お姉さま)方をお迎えして、【川崎町安宅の伝承料理伝授会】を開催しました。

外は雪が舞い、ここ一番の冷え込み。
前日の予報では積雪かも?予定通り開催できるのか…と、当日までどうなるやらわからない企画でしたが、それはそれは賑やかに、愉しい料理会を無事終えることができました。





(↑このお漬物、絶品だったのです!!!私的にはこれが一番美味しかった、笑)

食材はほとんどがおばちゃんたちの地元、川崎産。
「なーんてことはない、料理やけどね〜」と笑いながら、でも新鮮なお野菜たっぷりで、いのちの恵みがあふれる食卓。
一足早くお正月が来たみたい!

料理を作りながら、食べながら、
お料理のコツ、おばちゃんたちの手技、昔の暮らしのことや子どものこと、お孫さんのこと。
たくさん話をしました。


「一緒に料理を作り上げる」「共に味わう」体験を共有する。
これって実は、五感をフルに使うだけでなく、コミュニケーション力も養われる体験。

今回来てくださったの安宅のおばちゃんたちは、地元の廃校を活用した交流センターで普段から子どもたちとの交流の場を持っています。
このおばちゃんたちとふれあえることで、元気になる、刺激を受ける子ども・大人たちがたくさんいるんだろうなーー。

おばちゃんたちも「たまには町に出てくるのも楽しいね〜」と一段と輝きを増しておりました(笑)


年齢問わず、愉しいマチムラ交流。
今後も積極的に取り組んでいきたいと思います。


今回の取り組みは、雑誌『九州のムラへ行こう』最新号(1/15発売)で紹介されます。
ぜひご覧ください♪


JUGEMテーマ:九州のムラ
 
持つべきものは・・・
お料理上手なお友達!!

毎度そんなことを思わせてくれる、てげてげ食堂のエミりんのお宅へ。
訳あって、ただいま休業中なのですが、おもてなしごはんを用意して待っていてくれました。

しかも、ワタクシ31年生きてきて、初めて出くわす料理!

な・な・なんと、大根葉のグリーンカレー。
これがまた、美味いっ!!!驚

レモンをキュキュッと絞っていただくのです。

そうめんで、つけ麺にしても美味しかった。
授乳中の私には、「ごはんこんだけじゃ足りんやろーーー」と、そうめんも湯がいておいてくれました。

ああ、ありがとう、エミりん!


そしてそして。
from ドイツのノンアルコールビールまで!!

これね、グリーンカレー以上の感動!

迷いもなく、ケース買いして帰った私です^^;


いやーそんなつもりはなくっても、もてなしちゃうんですよね。お料理上手さんって。
ビバ!お料理上手なお友達。

エミりん、これからもよろしくね^^♪


JUGEMテーマ:おもてなし料理
 

彼岸花と、そばの花が広がる秋の里山。

飯塚市内野のお料理名人、長野路代おばあちゃんの元へ修行に行ってきました。
学ぶは蕎麦打ちと佃煮作り。

葉唐辛子の佃煮。

唐辛子は葉っぱも食べられるんですねー。
そこにあるものをいただく。先人の知恵、農家の知恵。


手打ちそば。(男性陣がんばりました)

きしめん仕様の太麺も混ざりつつ、それもまた味があってよろしい。
鶏肉・しいたけを甘辛く煮た贅沢トッピングの田舎そば。うまーい!!


赤子を抱えての修行は、工程の写真はおろか、メモも取れません^^;
こうして完成品を写真に納めるのがやっと。

ちなみに、分量もコツも全て「口伝」
長野ばあちゃんが語るのを聴きながら、見ながら、「現場」で、体得していく。

台所の知恵は、本来こうして受け継いでいくしかないのかもしれません。


年末はまた、長野ばぁちゃんの元におせち料理を学びに行きます。愉しみ!


JUGEMテーマ:農ある暮らし
 
9月23日、秋分の日。


涼風漂う秋空の下、朝倉市杷木の林農園にて、林農園の梨を使った1日限定の梨カレーショップがオープンしました。

梨をまるごと絞っただけの梨100%ジュースに始まり、


梨サラダにオードブル、梨カレー、梨オムレツ、デザートまで、梨づくし!!







梨フルコースでお腹を満たした後に・・・
こんな粋な計らいも。

自然の中でのアコーディオン〜〜♪ いいわ〜〜!!
イタリア、ミラノからのスペシャルゲストでした^^

その後、梨の重量当てゲームや梨園見学。
ゆったりとした中にも、愉しめるしかけがしてあって、大満足のイベントでした。

ちなみに、梨の重量当てゲーム、1位で賞品梨1キロを引き寄せたのは、この子です(笑)



今回のイベントを企画してくださったのは、
カキ、ナシ、カブ、コメ、ウシ、ブタを育てる農家6人と、シェフとデザイナーで構成する異色の集団、アグリオールスターズ

農業のイメージはここから変わる!今後も活躍を期待します!


さて、気づけば季節は、実りの秋、食欲の秋。
ムラ本片手に、秋のムラ旅へ!美味しい想い出つくりに出かけませんか?

九州のムラへ行こう」最新刊 vol.11(通算30号) 好評発売中♪


我らが澤さんが、表紙を飾ってます^^

以上、九ムラ特派員リポート&PRでした!

JUGEMテーマ:九州のムラ
 
いよいよ産み月に入り、動けるうちに…といろんな人に会いに行っています^^

先日は、数年前から「マヤ暦」がきっかけでお付き合いさせていただいているKOKOAさんちへ。

KOKOAさんちは、奥さまがマヤ暦リーディング&ほかいろいろ、
旦那さまが農業&写真をしながら、夫婦ふたりでのんびり生活しているというなんとも素敵な暮らしぶり。

自宅もまるでギャラリー。




いつ行っても、ほっと落ち着ける空間です。

マニアック〜な本もたくさんあります。
バンビの木箱の図書コーナーは到底かなわない(笑)


遊びに行ったこの日はお昼過ぎまでしか時間がないとのことでしたが、ちゃっかりお昼もごちそうになりました♪

ね、まるでカフェのよう。。

で、感動したのがこの【重ね煮レシピメニュー】

しいたけ、玉ねぎ、にんじんを重ね煮したものに、レタスとツナを加えたサラダ。
重ね煮することで、野菜からの旨味が出てきて、出汁はなくても十分美味しいのです。

ここ最近【重ね煮】が気になるキーワードだった私。
実はこの日、重ね煮の料理教室がある日でもあって、行こうかどうか迷いつつもKOKOAさんちに来たのでした。
いやはや、思わぬシンクロにびっくり!!

やっぱね〜、KOKOAさんちは、そういう空間なのです。


重ね煮の具入りの豆腐オムレツ、小松菜のフレッシュジュース。

う、うまい・・・。


美味しいものと、愉しいお話と、わくわくする情報交換で、身も心も癒されたKOKOAさんち訪問でした。


帰り道は八木山峠の桜を眺めつつ。


今年は色んなとこで桜を愛でたな〜
ひらひらと、散る桜もまたいいものです。


JUGEMテーマ:今から始める!! 半農半X生活
 
春、うらら〜
イチゴが美味しい季節です^^

旦那さまがデパート土産を買ってきてくれました!

我らが鹿児島を代表するスイーツ、フェスティバロの新作!季節限定もの!!
【唐芋レアケーキ・春いちご】ちゃんです!!







こういうアレンジものって、
「なーんだ、結局プレーンなのが一番美味しいじゃん・・・」
となりがちですが、この春いちごちゃんは違うっっ!

イチゴの甘酸っぱさが、ヨーグルトのような爽やかさを醸し出し・・・
うまーーー♪

是非に、今しか味わえないお味をお楽しみあれ。
福岡は大丸で購入できますよー^^

おおっと。
半解凍状態で食べるのがおススメ。
シャリっと、一段と爽やかです。


そしてそして、明日は年に一度のお楽しみ!
イチゴ狩りに行ってきまーす♪


JUGEMテーマ:気になる★スイーツ

 
2月3日、節分。

毎年のことで子どもたちは保育園で鬼退治を楽しんできます。

鬼をやっつける豆を用意して、
鬼が嫌うというひいらぎの葉っぱを部屋に貼り、
これまた鬼が嫌うという、イワシを食べ…

鬼をくすぐってやっつけるこちょこちょ棒を作ってみたり、
自分の中から追い出したい弱虫なところを見つめなおしてお手紙書いてみたり。

まぁ、先生たちも色々楽しく工夫してくださいます^^


そんな恐ろしくも楽しくもある節分の儀が無事終わった4日は立春。本格的に新年の幕開けです。
届いたのは守山女性部加工組合からの恵方巻き。

しっかり注文して帰ったのです^^

ここでしか作ってないよね〜
雲仙こぶ高菜と岩崎人参の入った恵方巻きなんて〜〜


特注、たまご抜き。
「うまいうまい」とぺろりと1本食べてしまった子どもたちでした。

七福神さん、来てくれますように♪


JUGEMテーマ:おうちごはん