一定期間更新がないため広告を表示しています

2012年が始まりました。
ここ数年、年末年始は佐賀と鹿児島の両実家ツアーに出て、後半戦はもう休んでいることがいやになるくらいぼやーっと過ごしてきてます。

いつになくスロースタートの今年。
今日から子どもたちはそれぞれ、小学校、保育園と日常に。ほっ。
私もようやく本格始動です。

今年の抱負はなによりも、原発くんとはお別れしたい。

経済活動うんぬん、趣味うんぬんの前に、生きることや生活そのものを一瞬で奪い去る存在です。
今を生きる人々がここに気付いて、今までとは違う反応を、明らかな意思表示をしていけたら簡単なことなのにな、と思う。

だからやっぱり、一刻も早い脱原発を。
そのために私にやれること、やらなきゃいけないこと。
それをひとつひとつ着実に実践していこうと思います。

今あるものに感謝をして。
足るを知る。
手放す勇気を持つ。
許す。

そのカギはやはり断捨離にあるような。
引き続きトライ。


この笑顔を守るために。
私が私らしく生きるために。

今年もどうぞよろしくお願いします。

今年の5月で長女・結は満7歳になり、先日七五三のお祝いをしてきました。

3歳は髪を伸ばす「髪置(かみおき)」、5歳は初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」、7歳は、それまでの紐付きの着物に代わって、本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする「帯解(おびとき)・紐落(ひもおとし)」の名残りである。(ウィキペディアより)

とのことで、女の子は3歳と7歳でお祝いするのが一般的なんだそうですが、姉妹の年齢差の関係もあって、3・5・7と、もれなく2年おきに祝っている我が家(笑)

2007年 七五三 http://happy-seeds.jugem.jp/?eid=184
2009年 七五三 http://happy-seeds.jugem.jp/?day=20091117


年々、大人の顔つきに変化してきているのがよくわかります。

結 3歳の七五三


結 5歳の七五三



今回 結 7歳の七五三

  2011.11.23  香椎神宮にて (撮影:亀山ののこ)


圭 1歳のころ


圭 3歳の七五三


今回 圭 5歳の七五三

           2011.11.23  すみれ美容室にて (撮影:亀山ののこ)


過去2回は特に写真館での記念撮影もせずにいたこともあり、結にとっては一旦区切りになる最後のお祝いと言うことで、今回は友人のフォトグラファー・亀山ののこちゃんに撮影をお願いしました。

朝から雨模様だったけど、お参りの時には雨も上がり、終わったら土砂降りになるというミラクルもあり、不思議な体験だったな〜

ののこちゃん、さすがはプロ。
気まぐれであきっぽい子どもたちにも負けず(笑)、素敵な写真をたくさん撮ってくれました。
ありがとう。本当にありがとう。


ののこちゃんは、震災をきっかけに東京から避難してきたふたごの男の子のママ。
今はご主人も福岡へ移住してきて、まさに新しい生活を1から創るところ。なんです。

実は、おいで福岡プロジェクトがきっかけで出会った大切な仲間のひとり。
色んな意味で潔く、かっこいいママです。これからも応援したいな。


人との出会い&つながりと、家族の成長をありがたく感じられた秋の一日でした。
みんなに心からのありがとうを。

しあわせだな〜〜〜私。


JUGEMテーマ:幸せ
 
壱岐二日目。

まったくのノープランで来て、どうするー?何するー?と決めあぐねていましたが、H父ちゃんの「無人島行きたい。」の一言で辰ノ島行き決定。

勝本港から漁船で10分という手軽さの無人島です。





心地よい風に吹かれながら、あっと言う間に到着!
海の色が全然違う!エメラルドグリーンの海。

「めちゃくちゃ綺麗ですよ!」とは聞いてはいましたが、「想像していた綺麗」をはるかに超える綺麗さでした。


タヌキの赤ちゃんが!


初日以上に人も少なく、まるでプライベートビーチのよう…

だったのも束の間、お昼近くになると団体の若いお兄さんお姉さんでいっぱいになってました。。
ギャルにまぎれ、小一おねぇ組は一緒に遊んでもらっていたりして(笑)

海遊びに明けくれた2日間。


グルメなスポットに行くわけでもなく、観光するわけでもなく、大人の壱岐旅行とは行きませんでしたが、家族間の親睦も深まり、子どもたちも大満足の壱岐壱岐ツアーだった様子。

「この三家族で行く壱岐」というところがまた、旅の愉しさを際立てたような気がします。

また来年も、夏休み最後の想い出作りは壱岐旅行に決定やね!
そんな壱岐壱岐ツアー2011夏でした。


次は勝本の朝市をぶらりとしてみたい母であります。


JUGEMテーマ:旅行
 
なんだかんだと言いながら、夏休みももう終わり。
夏休み最後の想い出づくりに、保育園つながりの三家族で壱岐ツアーへ行ってきました。

我が家は初の壱岐上陸。
ハラダ家は通算5回目。
ヒラノ家はおばあちゃんちがあるということで、ほぼ毎年行っているという壱岐。

今回、宿は友人の実家が民宿だということが発覚し、そちらにお世話になることにし、高速船とレンタカー手配は、壱岐旅行に並々ならぬ力を注いでいるというツアークリエイションOASISの戸田さんに依頼。

しかし、この出だしのレンタカーを借りるところから事件発生…

免許証がないと大騒ぎ、落ち込むY父ちゃん。
レンタカー屋のスタッフの対応にブチ切れ寸前のS父ちゃん。
冷静な対処のH父ちゃん。

三者三様の個性丸出して、まぁなんとか無事レンタカーを手に入れ出発!

目指すは海!!
着いたぞ、海!!清石浜。

・・・あれ〜、誰もいないね〜。貸し切り〜?
・・・よくよく見ると、「立ち入り禁止」のロープが。

ビーチ近くにいた工事のおじさんに聞いてみると、ちょっと前に「事故」があったとのこと。
ひぇぇ〜と青ざめ、気を取り直して別のビーチへ。

いやはや、事件が続きます(汗)


ほどなくして筒城浜到着。


お盆も過ぎて人気もまばら。
クラゲはちらほら。

時折曇ったり、穏やかで程よい波。

自然の青や緑、波の音は、本当に人を癒す力があるなぁ〜と思う。
私も何年かぶりに入った海。気持ちいいね〜〜


ぼくは砂遊び。


真剣に落とし穴を掘る結。


こちらも真剣に落とし穴作り中のユウキ。
掘った穴に砂を投げ入れる快。おじゃま虫。


それぞれの海あそび。


ひとしきり遊んで、食べて、お宿へ向かいます。

名前がいいよね〜
民宿・明るい農村

夜はBBQ。
野菜もほとんど自家製。


この、実家の庭〜って感じの雰囲気がとっても居心地よかったです。
明るい農村、おススメです。


日が暮れる前に、「クワガタ取り行く人〜?」「はーい!!」

民宿のお父さんがクワガタスポットを5カ所ほど回って案内してくれたそう。
虫かごにぎゅうぎゅうにクワガタゲットして帰ってきました。

すいかを食べ、花火をして、夏のお楽しみをぎゅっと凝縮した一日。

さぁ、明日も朝から遊ぶぞ〜!!

(つづく)


JUGEMテーマ:旅行
 
2010年4月27日0時24分。

深夜の自宅。
娘たちは夢の中、、、旦那と、助産師さんとが見守る中、待望の第三子、誕生〜!


生後3時間くらい…

こんなほやほやのふにゃふにゃの快くんは、
おっぱい飲んでねんねして、を繰り返し、一年でこんなに大きくなりました!



先日無事1歳を迎えました。おめでとう!!
今やますます可愛くって仕方がない、アイドル息子です。


そしてGWまっただ中の快晴の日、初節句のお祝い。

両親、祖母、伯父、伯母…
たくさんの人が集まって、お祝いをしてくれました。








泣きながら餅を踏み、(正しくは、踏ませられ)


そろばんを手にしました!
(将来は商売人!?)



おねえたちにも愛され、皆に可愛がられ、


空高く、天高く泳ぐ鯉のように
のびのびと自由に、大きな心と器の男になるのだよ〜〜〜

母にも、これ以上ない幸せを運んできてくれてます。
いつもありがとう。

元気にすくすく、大きくなぁれ!!

JUGEMテーマ:幸せ
 
はいさい!

東電福島原発のその後も気になりつつ、情報まとめてブログアップしたいと悶々としつつ、てんやわんやの日常に追われる4月。もう数日で終わるじゃないか。

今年の4月は、我が家にとって大きな変化がたくさんありました。


4/1
末っ子長男・快が入園。0歳児クラス、ぴよぴよ組デビューしました。



4/7・8
父方の祖父の7回忌と祖母の米寿のお祝いで、鹿児島の南の果て・南大隅町へ里帰り。
5人の曾孫がいて、未だ、みかんの木に登れる元気ばあちゃんです。
次は目指せ100歳。余裕でいけそう(笑)
ばあちゃん、元気でいてくれてありがとう!!


4/12
長女・結が小学校入学。
ピカピカのランドセルで、毎日元気に通っています。
小学校が終わったら、民間の学童保育所「よりどりちどり館」へ。
こちらも毎日楽しそう。

小学校に、子ども会、学童、と今まで以上に所属が増え、親子であちこち走り回る4月です。
先ほど、家庭訪問終了。

ふぅ。


一番気がかりだったのは保育園デビューの快。

最初の2週間はお昼に授乳に通い、先週から朝から夕方までおっぱいなし!の通しでお預けに慣れてきたところ。
ごはんもよく食べるようになってきました。

4/27、明日で祝・1歳です。

去年の今頃は、陣痛の波を感じてたっけ。
いやはや、お子たちの成長は早いもの。


慌ただしくも充実しためくるめく日々に、ただただ感謝の春であります。
愛すべき家族よ、みんなありがとう。


●おまけ●
バンビの木箱の活動も、充実さまです。
5月は絵本カーニバル開催ですよ〜〜♪
http://fkchk.net/main_hida.htm


JUGEMテーマ:幸せ
 
2011年3月19日。
我が家の長女・結は、3年間通ったまつぼっくり保育園を無事卒園しました。

まつぼっくり保育園の卒園式は、ちょいと風変わり。

第一部の卒園発表。

竹踊り 竹馬 まり 独楽  …昔ながらの遊びって、実はとても高度な技。
身体表現  …毎日続けてきたさくらんぼリズム、その集大成。


第二部が卒園証書授与式。

園長先生から、ひとりひとりにこそっと耳打ちでメッセージ付きの卒園証書授与。
そしてぞう組の想い出を言葉や歌で表現。

一人ひとりがとても輝いて、それはそれは立派な、卒園式でした。

この保育園に通えたこと、たくさんの素敵な先生や仲間に出会えたこと、ここで過ごした時間。
本当に、私たち親にとっても宝物です。
お世話になったみなさん、どうもありがとうございました!!


そして翌日。
毎年恒例になっている、産婦人科つながりのファミリーとの再会!
今年は、また増えてます!!笑


さて、これは一体何家族いるのかしら?^^;


こちら、第三子組。
やはり、女子のアピール能力高し。。

子宝に恵まれた私たち仲間。
とにもかくにも、幸せなことです。

みずよっち、第四子出産、がんばれ!


JUGEMテーマ:幸せ
 
年末です。
もうあと10日ほどで今年が終わるなんて、シンジラレナイ。

現実逃避しても、時は流れる。どうしよーもないので(笑)
週末はせっせと年賀状用の写真撮影。

これがまた、何よりも難しい…

散歩がてらに屋外撮影。

どうしてこう、次女はまともなカメラ目線をくれないのか?(ほんと、毎度のこと)


気分を変えて、屋内で。とかも試みてみるが…


しまいには、すねてみたり。
未だブラックお圭さん。


三人揃ってベストショットなぞ、到底無理。


さてはて、どうなる?2011年賀状。



JUGEMテーマ:育児
 
半農半X研究所 塩見 直紀さんセレクトの「半農半Xな絵本100」から。

ロバート・マックロスキー作・絵、わたなべしげお訳の 『すばらしいとき』(福音館書店、1978)
原題は「Time of Wonder」。
タイトルに惹かれて…と言いつつ、まだ読んでないんだけど〜

昨日でちょうど、生後半年、ハーフバースディを迎えた息子は、この寒さでか、見事発熱^^;
俗世間の洗礼を受けつつ、一日いちにち「Time of Wonder」(すばらしいとき)を過ごしているのかな、と思った次第です。

10/25 before


10/26 after

ぼうぼうに伸びた髪を、見るに見かねた美容師の叔父さんが切ってくれました。
ファンキーな男子に早変わり!

髪型ひとつで、印象ってこんなにも変わるのねー。


素敵なくだり、再び引用。
『センス・オブ・ワンダー』にあるレイチェル・カーソンのことば。

***************

知ることは感じることの半分も
重要でないと固く信じています。

子どもたちが出会う事実の一つ一つがやがて、
知識や知恵を生み出す種子だとしたら、

さまざまな情緒や豊かな感性は、
この種子を育む肥沃な土壌です。

幼い子どもの時代は、この土壌を耕すときです。

***************

生まれつき備わっている子どもの
センス・オブ・ワンダー(sense of wonder…
自然の神秘さや不思議さに目を見張る感性)を
いつも新鮮に保ち続けるためには

私たちが住んでいる世界の喜び、
感激、神秘などを子どもと一緒に
再発見し感動を分かち合ってくれる大人が
少なくともひとりそばにいる必要があります。

***************

私もそんな大人でありたい。なー。

そして、日々を精一杯生きよう。
志半ばで旅立った、彼女の分まで。

今ここに「生かされている」のは、きっと何かのお役目があるのだから。


JUGEMテーマ:育児
 
10月11日。爽やかな秋晴れ。
まつぼっくり保育園に通いだして、3回目の運動会。

年長ぞう組・結にとっては、この3年間の身体作りの見せどころ。まさに集大成の運動会。

カッコイイ!

年少あひる組・圭にとっては、ようやく?花開いた運動会。

大舞台に泣いてばかりのおととし、去年がウソのよう。
真剣そのもの!!


自分たちで染めたTシャツに、裸足。
そして、生演奏。

これぞ、まつぼっくりの運動会。

今年は年少さんも、年中さんも、年長さんも、とにかく走る、走る。
その集中力に、スタミナに、驚くばかりの一日でした。

「たくましくしなやかな、心と身体」を作るには、毎日の積み重ね、これに勝るものはないな〜〜と実感。

素敵だったよ、子どもたち!
ありがとう!!

遠くから、じぃちゃんばぁちゃん、ばばばぁちゃん、じぃじばぁば、妹夫婦までギャラリーもたくさん。
みなさん、ありがとうございました。


JUGEMテーマ:育児