一定期間更新がないため広告を表示しています

自宅出産に限らず、妊娠はまず第一に母体の管理が重要。

お母さんが口にするもの、食べるものがお母さんの体を作ります。
お母さんの体でできた血液が、赤ちゃんの体を作ります。

産まれた赤ちゃんも、お母さんの血液(=母乳)で育ちます。


なので、当然ながら食事のチェックは厳しい。自宅出産なら、なおのこと。
私も今回、せっせと食事日記をつけました〜

でも、これが意外と楽しかった^^

一番苦手な体重管理にも、大いに役に立ったし!
便秘知らずでやってこれたし!
何といっても、3度の妊娠中、今回初めて鉄剤を免れたし!!

いや〜、貧血出なかったのは嬉しい^^


実家が喫茶店ということもあり、珈琲が大好きな私ですが、今回は「冷え」を敏感に感じたこともあって極力控えたのも功を奏したか??

珈琲の代わりにお世話になったのが、これ。
チコリー、大麦などを焙煎した 【野茶い焙煎】

いわゆる、コーヒーもどき。なんちゃってコーヒー。
穀物コーヒーもいろいろ種類あるけど、これが一番美味しいな〜


あと、自然療法でおなじみ、梅醤番茶。

朝一番の空きっぱらに飲むと、お通じ◎です。
温まります〜


もいっちょ、「冷え」におススメはヨモギ茶。

こいつはぁ、ほんとに、美味くて体に万能な優秀茶です。


(その3に続く)


JUGEMテーマ:妊娠中のできごと
 
思えば、上の子たち二人の妊娠中はこのブログはまだ始めてなくて、妊娠中の記録ってないんだな・・・
せっかくなので、第3子妊娠中の記録を残しておこう、と出産予定日(5/2)までカウントダウンに入ってから思いつく私^^;

出産までにどれだけ書けるかわからないけど、ま、時間の許す限りに。


まずは、今回自宅出産を選んだきっかけ。

これは今回に限らず、初めての妊娠中から興味あったのです。

結婚して、引っ越してきてまもなくの箱崎界隈で発見したフェアトレード雑貨店【フリースペース ポチとミミ】
ここに置いてあったリーフレットに惹かれて自然育児友の会にも入っていたし、周りに経験者なり、情報さえあれば、最初から選んでいたかと。

今思えば、やっぱりそれだけの情報を引き寄せる土台ができてなかったんだろうな〜


妊娠を機になちゅらる志向というか、健康オタクになる人って多いと思うけど、私も類にもれず、妊娠・出産がきっかけで、しかも我が子がまさかのアトピー・アレルギー持ち…ということがわかってからはそこにますます拍車がかかり^^;

この辺はまたおいおい記述するとして、
そう、今回は周りに多いのです!自宅出産経験者が!!

類は友を呼ぶと言いますが、こういう人たちは、「集まる」んですね〜〜
人が人を呼んで、「つながる」んですよ〜〜〜

バンビの木箱で共に活動しているふくまるちゃん。
唄うたいのお母ちゃん、mother talk。
マクロビ教室など展開中のhanaさん。
糸島teteで活動中のAさん。
こないだ自宅出産マンガで紹介したづよづよさん。

ざっと思い出すだけでこんだけ・・・
どんだけ・・・(笑)

あっ、まだいるいる〜
私が自宅出産すると決めて、私より先に自宅で産んじゃったのは、魔女仲間クリス。
第3子Babyただいま4か月。


これらの人々が、語るわけです。
慣れ親しんだ家で迎える「新しい命の誕生」の喜びを^^

もちろん母体や胎児の状態でそれができない人もいるだろうし、「自宅出産」がやみくもにいいとは思わないけど、せっかくならその「至極の喜び」を経験しておこう!と今に至る感じです。

今お世話になっている助産師さんとも、やっぱりここ数年の出会いからご縁がつながってのことだし。


必要なことは、必要なタイミングでやってくるものなのね〜
ああ、人生って奥深い。

(その2に続く)


JUGEMテーマ:妊娠中のできごと
 
1