一定期間更新がないため広告を表示しています

わぉわぉ。
2013年書き初めから、半年以上ぶりの更新です。
しみじみと時が経つのは早いな〜と。。。。

でも、この半年を振り返りつつ、
年初の目標通りに、今年は旅する年のようです。

1月に水俣病事件を学びに行くツアーに参加。
あらためて、私の知らなかった、知ろうとしなかったところで「事件」は今も進行形で続いていて…
また取り組みたい課題が増えました。

3月末から4月あたまにかけては、
おいで福岡プロジェクトで共に活動しているののこちゃんたかみちゃんとともに
熊本〜宮崎〜鹿児島の100人の母キャラバンツアーへ。
九州各地でたくましく生きるお母ちゃんたちの暮らしそのもの、子育て、つながり…
たくさんのことにインスパイアされる旅でした。
この、キャラバンツアーを通して紡いだメッセージ

4月は圭さんの小学校入学。
5月末の運動会も無事終わり、
緊張と疲れで荒れまくった6月も乗り越え(圭さんが、ですよ)、
あっという間の7月。
すぐに夏休みが待っている・・・(;一_一)

さて、そんな7月。
今週末はこれです。7月6日、7日で、何年ぶり?の東京に行きます。
会いたい人いっぱいいるな。会えるかな。

100万人の母たち 七夕プロジェクト

7月6日18:00 カフェスローにて前夜祭!
7月7日11:00 首相官邸前に集合!



『100万人の母たち 七夕プロジェクト〜首相に願いを〜』

〜7/7 首相に脱原発、脱被ばくの願いを届けるプロジェクト〜

子どもを守りたい人、脱原発、脱被ばくを願う人、全国から集まりましょう。
... 七夕の日、首相(官邸)に、願いを書いた短冊をとどけに行きましょう。

「100人の母たち」というのは一人ひとりのいのちを守りたいという母性の象徴です。
 母でなくてもいいですし、男でも子どもでもいいのです。
 世界中から願いを集めましょう。

七夕は、天の川を越えて、織姫と彦星が出会う日です。
いろんな枠や壁を越えて、これまで離れ離れになっていた女性性と男性性の出会い直しを始めましょう。
いのちや平和や未来の子どもたちのために、日本中・世界中の市民がつながり、わたしたち自身による暮らしと文化と政治を取り戻すムーブメントを起こしましょう。

攻撃的、批判的なメッセージを届けるのではなく、あくまで文化的、創造的なアクションにしましょう。
脱原発、脱被ばくを願って。

3.11以降、強く強く感じていること。

TVニュースや、新聞では伝わらないことが、たくさんあります。
むしろ、捻じ曲げて伝えられていることが、たくさんたくさん、あります。

情報は、ぜひ、自分で探し求めてください。
それができる時代です。

http://illcomm.exblog.jp/


世界に、一瞬でもいい、
生きるものすべてに、しあわせな時間が
おとずれますように・・・

そんな時間が増えていきますように。


JUGEMテーマ:幸せ
 
ひっさしぶりの更新です。

今日は七夕。
先日子どもたちが保育園から七夕の短冊を持ち帰ってきました。

迷わず、
「核なき世界が一日も早く実現しますように」
「世界が平和でありますように」

いつになく強い想いを込めて書きました。


でも。
祈りや願いだけでは想いは届かない。

毎週金曜に行われている首相官邸前デモ。
大飯原発再稼働を巡る、現地抗議行動。日本中での抗議行動。
世界からの再稼働反対メッセージ。
北九州での瓦礫受け入れへの市民抗議行動。

想いを伝える。
語り合う。

どんな小さなアクションでもいい。

今こそ、ひとりひとりの「行動」が求められている、そう感じます。


おそらく日本中が注目している鹿児島県知事選、いよいよ明日7月8日が投開票日。

鹿児島県の有権者ひとりひとりに、平等に与えられている意思表示のチャンスです。
間違っても、そのチャンスを自ら放棄することなく、あなたの意志を示してください。

誰かの犠牲の上でしか成り立たない、いのちの対極にしか存在し得ない原発は、私たちのこれまでの「無関心」が積み重なって生まれた、負の遺産です。

一日も早く、一刻も早く、負のスパイラルから抜け出せますように。

福岡からも、新・向原鹿児島県知事の誕生のニュースを心待ちにしています!





photo by 亀山ののこ



原発がなくても、電気は足りる。










JUGEMテーマ:脱原発
 
立春を迎えて、寒さの中にも春の兆しが伺えるようになりました。
みなさま、いかがお過ごしですか?

ちょうど1週間前、1/28チェルノブイリハート上映会&トークショーを無事終えて、遅くなりましたが、イベントのご報告です。

当日は午前午後、合わせて400名近くの方にご来場いただきました。
非常にシビアな、重たい内容のドキュメンタリーに衝撃を受けた方も多かったと想像しますが、ゲストの日登美さん吉良さおりさん長山教授のトークで、厳しい現状の中にも今後の私たちの生き方に希望の光を見つけられるような、前を向いて進んで行けるような、そんなイベントになったと思います。

関わったスタッフは、ほぼ全員がまだ小さな子どもを持つお母さんたち。
ただでさえ日々慌ただしい母親業をこなしながらのイベント準備は、決して楽ではありませんでした。

でも、終わってみて、心から、スタッフとして関われてよかった。ひとりひとりに、出会えてよかった。そう感じられる温かいイベントでした。
お母さんたちの底力と、このイベントを通しての人と人とのつながりに、あらためて感謝したいと思います。関わってくださったみなさん、本当にありがとうございました。

今回の関係スタッフのブログもご紹介。
●企画を担当した無添加雑貨店アメリ店長 たかみちゃんのブログ
●ゲストブッキング担当、フォトグラファー 亀山ののこちゃんのブログ


今回、足跡を残せたな、と思うのは「今日から動きましょうリスト」の作成。
ただ、映像を観て悲しみを増幅するよりも、そこを受け止めて、さらには乗り越えて前に進むきっかけにして欲しい。そんなスタッフの想いから、「今日から動きましょうリスト」をスタッフみんなで作りました。A4×4枚の中に、みんなの想いが詰まっています。

地球のめぐみのHPからダウンロードできますので(なんて親切なんだ)、ぜひ、新たなアクションの一助として広めていただけると嬉しいです。
●今日から動きましょうリスト●


イベントを終えてみて、さぁ、次、私たちは何に向かって動き出すのか。
これから生きていく未来を、どうクリエイトしていくのか。
やはり、それが問われていると思います。

ちょうど昨夜、長女が通っている学童保育の保護者会での学習会で、原発学習会を開催しました。
当初予定していた内容を変更して、私も関わっているおいで福岡プロジェクトの呼びかけ人、福島からの避難ママ・阿部恵さんにお話を聴く会にしたのですが、これがまたとても有意義な会でした。

2011年3月11日14時46分。
まさに地震が起こったその瞬間のお話に始まり、半壊した自宅(新築して2ヶ月。家族で漆喰を塗り、こだわりの詰まった夢のマイホーム)のこと、避難所でのこと、県外への避難。
そして福岡に避難してきてからの行政の対応。避難してきた先での移住。福島にひとり残ってがんばっている旦那さんのこと。子どもたちの心の変化、低線量被ばくの症状。。家族が分断されている苦しみ。原発さえなかったら、という想い。夢だったらいいのに。

挙げればキリがないくらい、たくさんの苦しみや悲しみを抱えながら、それでも「生きていくしかない」と語る彼女の姿に、みんなが涙していました。
同じ苦しみをもう二度と味わってほしくない、と、彼女は九州各地の色んな脱原発の活動団体から呼ばれては、話をしに行っています。せめて安全な九州にいる自分が、この地でできることを、と。

彼女の痛みに、寄り添うことはできても、100%を分かち合うことはできないもどかしさ。
彼女を、原発災害の被災者を癒せることって何なんだろう?何をしたらいい?何ができる?
話を聴きながら、そんなことを感じている自分がいました。

やっぱり目指すところは、全原発即時廃炉。残された安全な食材を守ること。
私たちが、普通に暮らしていくために、最低限必要な環境を守るために。

いのちを紡いで行くために、残された選択肢はこれしかないよね。

さぁ、今日も動いていこう。
今日一日を大切に生きよう。


JUGEMテーマ:脱原発
 
何度かこのブログでも支援の呼びかけをした『おいで福岡プロジェクト・夏』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 〜福岡のママたちと大自然があなたを待ってるよ〜
   http://oidefukuoka.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさまからの温かくありがたいご支援を受け、最終的に5組14名の母子を受け入れ、2週間のリトリート生活がスタートしました。
8/9〜23をうきは市の山の中(通称:おいで村)で共に生活をします。

●おいで村の様子はこちら・・・
<おいで福岡プロジェクト公式HP日記>
http://oidefukuoka.com/category/diary

<関わるスタッフの個人ブログ>
おいで村開村〜♪
http://dazeecafe.seesaa.net/article/219900914.html

おいで村の様子
http://dazeecafe.seesaa.net/article/219907056.html 

忘れられない一日
http://ameblo.jp/rosmarinus-sky/entry-10982177348.html#main


おいで村では一般公開の講座もありますので、ぜひ、美味しい空気を吸いに、足を伸ばしてください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


おいで福岡・夏( http://oidefukuoka.com/ ) イベント
〜 一般参加が可能なイベントのご案内〜

☆ ムスビ放射能デトックスセミナー
ムスビの会の岡部賢二先生のセミナー(放射能デトックススキルのセミナーをした後、マクロビランチ・スイーツ付をいただきます。)
放射線を排出しやすい体づくり、 メンタル面においてのケアの方法、ひとりひとりに合ったマクロビオティックを使っての対処法などを学びます。

日時: 8月13日(土)
     10:30〜12:00 講座
     12:00〜13:00 ランチタイム

参加費: 一般 2,500円 (講座、ランチ&スィーツ付き)

場 所: ながいわの郷ムスビ(福岡県うきは市浮羽町新川3025-1、TEL
0943-77-6464            )
講 師: 岡部賢二(フード&メディカルコンサルタント)
「ムスビの会」のホームページ http://www.musubinokai.jp
「マクロビオティック九州のホームページ」 http://www.macrobi-q.com/


☆ ヨガ療法士平山裕子さんのヨガワーク
うきはの自然の空気を吸いながら、からだが緩むヨガワーク。デトックス効果も。

日時: 8月18日(木) 10:00〜
参加費: 一般 1,500円
場所: おいで村 (うきは市内)
詳細は参加申し込みの方にご案内させていただきます。

講師 平山 裕子(ヨガ療法士)


☆ mother talk さんのマザートーク ライヴ
日時: 8月18日(木) 16:00〜
参加費: 一般 1,000円
場所: おいで村 (うきは市内)
mother talk〜半農半エックスを目指し、出発したばかりの農業勉強中のシンガーソングライター
降ってくる言葉を紡ぎ、うたいます。。2児の母。

おいで村詳細は参加申し込みの方にご案内させていただきます。

※ヨガ、ライブの一日通し券あり 2,500円


☆ 林農園のこだわり梨狩り体験
なるべく農薬を使わない等、やさしい果樹づくりをしている林農園(うきは小塩地区)で、梨狩り体験。
(定員30名)

日時: 8月19日(金) 時間は10:00〜お昼ごろを予定しています。

参加費: 一般 700/kg(梨)

集合時間、場所: 9時半、浮羽町国道210号線沿いドラッグストアモリの駐車場
当日は、駐車場集合〜梨狩り体験〜昼食〜解散


※詳細問い合わせ/お申し込みは
おいで福岡プロジェクトチームまで
 Mail:
info@oidefukuoka.com
 電話:080−6401−1229
  (受信専用・折り返しはいたしません)


おいで福岡プロジェクトの活動は、全てがカンパで成り立っています。
おかげさまで、支援金も最低ラインの目標額(93万円)を超えました。
本当にありがとうございます!!

夏プロジェクト終了後も継続的な支援活動を続ける予定にしていますので、
引き続き温かいご支援を、よろしくお願いします。
 

※おいくらでも構いませんが、目安が欲しい方は、1口:2000円でお願いします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜福岡のママたちと大自然があなたを待ってるよ〜
『おいで福岡プロジェクト・夏』 http://oidefukuoka.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島や隣県の母子を福岡に呼び、
「大自然の中で伸び伸びとくつろいでもらいたい」
「放射能をデトックスし、免疫力をあげてもらいたい」という強い願いから、
『おいで福岡プロジェクト』が発足しました。

滞在場所は、福岡県うきは市の静かで簡易的な宿泊施設。
合計で20名の母子を2週間受け入れます。

呼び掛け開始から数日で、参加者(東北・関東)はほぼ定員に達しました。
宿泊費や食費はすべて無料で滞在してもらい、福岡までの渡航費も最低5万円
はサポートしたいと思っています。

そこでこのプロジェクトにご賛同いただける方からの支援金を募っています。
参加者の負担をできるだけ減らし、次回の開催へつなげるためにも、ぜひ
あたたかなご支援・ご協力をお願いいたします。
                                 2011.7.30
                   おいで福岡プロジェクトチーム一同


■プロジェクト概要

日程:2011年8月9日(火)〜23日(火)

●参加費:滞在費・食費など基本的な生活費は無料です。
     渡航費については、一家族50,000円をサポートします。

●場所:福岡県うきは市内(仮称:おいで村)

●内容
玄米菜食を取り入れ、排出しやすい身体を整えます(お米や野菜は地元産)
大自然のなかで、のびのびと過ごしていただけます。
マクロビオティックセミナーや塩糀づくり、ヨガなどの開催も予定しています。

------------------------------------------------------------

■支援金は、以下の口座へご入金ください。

●ゆうちょ銀行口座:記号:17460 番号:66559661

※他金融機関からの振り込みの際〜
【店名】七四八【店番】748【預金種目】普通預金【口座番号】6655966
名義:おいで福岡プロジェクト
(申し訳ありませんが、振込手数料のご負担をお願いします。
「口座間の送金」を行っていただくと、手数料は無料です。)


●ジャパンネット銀行:【店名】本店営業部(ホンテン)
【店番号】001【預金種目】普通預金【口座番号】6382738
(※名義は代表:モリ ユウカのものを使用しています)

------------------------------------------------

■目標最低支援金額 合計:【93万円】

<内訳>(予定)
●博多までの交通費
1組50,000円×7組 350,000円

●滞在費
1日10,000円×13泊 130,000円

●食費・雑費
7家族+サポーター 350,000円

●団体保険
20人×200円/日×15日 60,000円

●広報費
印刷費・web管理費など 40,000円


----------------------------------------

【主催・事務局】
おいで福岡プロジェクトチーム
 Webサイト:http://oidefukuoka.com
 Mail:info@oidefukuoka.com
 Twitter:@oide_fukuoka
  代 表:森 ゆうか
  副代表:なす なおこ
  呼びかけ人:あべ めぐみ(福島から避難中)

【共催】
ママは原発いりません
http://mamagen.jimdo.com/

Mother's ACTION
http://mothersaction.jp/

Crescent moon
http://www.crescentmoon-web.org/

【賛同者】
放射NO!子どもたち南の田舎へ「おいでプロジェクト」
http://camp-fire.jp/projects/view/27




JUGEMテーマ:2011 地震(東日本大震災)
 
先日お知らせした「おいで福岡プロジェクト・夏」
受け入れのメンバーが決まりつつあります。あと若干名受付可能、の状況です。

これから先、みなさんにご協力お願いしたいこと。
1に現金、
2に物資、
3時のおやつはナチュラルで〜♪

と、おいでプロジェクトチームで出た名言(笑)

あなたの「何かしたい」という温かいお気持ちを使い勝手のいい便利な道具(現金)に換えて、
なにとぞ、支援金・支援物資のご協力、よろしくお願いいたします。

あと、おいでプロジェクトチームに入ってサポートしてくださる方も募集中!
広報、カンパ呼び掛け、現地調整などなど、ネコの手も借りたいわ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜福岡のママたちと大自然があなたを待ってるよ〜
『おいで福岡プロジェクト・夏』 ご支援のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島・周辺各県の母子を福岡に呼び、「大自然の中で伸び伸びとくつろいでもらいたい」
「放射能をデトックスし、免疫力をあげてもらいたい」という強い願いから、
『おいで福岡プロジェクト』が発足しました。

滞在場所は、福岡県うきは市の静かで簡易的な宿泊施設。合計で20名の母子を
2週間受け入れます。

呼び掛け開始から数日で、参加者(東北・関東)はほぼ定員に達しました。
宿泊費や食費はすべて無料で滞在してもらい、福岡までの渡航費も最低5万円
はサポートしたいと思っています。

そこでこのプロジェクトにご賛同いただける方からの支援金を募っています。
参加者の負担をできるだけ減らし、次回の開催へつなげるためにも、ぜひ
あたたかなご支援・ご協力をお願いいたします。

                   おいで福岡プロジェクトチーム一同


■プロジェクト概要

日程:2011年8月9日(火)〜23日(火)

●参加費:滞在費・食費など基本的な生活費は無料です。
     渡航費については、一家族50,000円をサポートします。

●場所:福岡県うきは市内

●内容
玄米菜食を取り入れ、排出しやすい身体を整えます(お米や野菜は地元産)
大自然のなかで、のびのびと過ごしていただけます。
マクロビオティックセミナーや塩糀づくり、色彩セラピーなどの開催も予定しています。

------------------------------------------------------------------------

■支援金は、以下の口座へご入金ください。

●ゆうちょ銀行口座:
記号:17460 
番号:66559661

※他金融機関からの振り込みの際〜
【店名】七四八
【店番】748
【預金種目】普通預金
【口座番号】6655966
名義:おいで福岡プロジェクト
(申し訳ありませんが、振込手数料のご負担をお願いします。
「口座間の送金」を行っていただくと、手数料は無料です。)


●ジャパンネット銀行:
【店名】本店営業部(ホンテン)
【店番号】001
【預金種目】普通預金
【口座番号】6382738
(※名義は代表:モリ ユウカのものを使用しています)

------------------------------------------------------------------------

■目標支援金額 合計:【約150万円】

<内訳>(予定)
●博多までの交通費
1組50,000円×7組 350,000円

●滞在費
1日10,000円×13泊 130,000円

●食費・雑費
7家族+サポーター 350,000円

●団体保険
20人×200円/日×15日 60,000円

●広報費
印刷費・web管理費など 40,000円

●その他           
----------------------------------------

【主催・事務局】
おいで福岡プロジェクトチーム
 Webサイト:http://oidefukuoka.com
 Mail:info@oidefukuoka.com
  代 表:森 ゆうか
  副代表:なす なおこ
  呼びかけ人:あべ めぐみ(福島から避難中)

【共催】
ママは原発いりません
http://mamagen.jimdo.com/

Mother's ACTION
http://mothersaction.jp/

Crescent moon
http://www.crescentmoon-web.org/

【賛同者】
放射NO!子どもたち南の田舎へ「おいでプロジェクト」
http://camp-fire.jp/projects/view/27



JUGEMテーマ:2011 地震(東日本大震災)
JUGEMテーマ:東北地方太平洋沖地震
 
日本中に、世界中に、大きな衝撃をもたらした(今ももたらし続けている)大地震・原発災害。
今日で丸一週間。

今もなお、事態は刻々と変わり続けています。

支援物資が届かない孤立した地域。町ごと消えてしまった地域。
送るにも、届けようがない…と悶々としていたけれど、少しずつ、行政だけでは逆に生き届かない地域への民間による支援も動き出した様子。


●3/16 天国を創る男・てんつくマンが め組JAPANを立ち上げ。

救援物資を送れます!という方は、以下のサイトで詳細ご確認ください。
http://maketheheaven.com/megumijapan/?page_id=14

てんつくマンは今日も宮城県石巻に入って、動いてる。
現地に入って、わかったことがたくさんある、と。
行政だけじゃ無理なこともある、民間、ボランティア、いろんな角度からみて、救える命を救おう!と。

現場からの声を聞きたい方は、てんつくマンメルマガもおススメします。


●被災者の避難・疎開 受け入れ情報HP できてます!

受け入れ先の検索だけではなく、民間、空きや廃校、個人団体問わず、受け入れ可能な情報も同時に入力&送信できるようになっています。
http://hinanshien.blog.shinobi.jp/

現時点では自治体の受け入れ情報が多いようです。
情報をお探しの方、情報をお持ちの方、みんなで活用しましょう!


九州は、元気!
南から、元気な風を贈ろう!!!






今朝方、ハイパーレスキュー・救急救命士の方のツイートを見ました。
「首相からの直々の出動命令を受けて、福島原発へ向かいます」と。

原発災害は、見えない敵(放射能)と戦う戦争なんだ、と思った。
まさに平成の特攻隊。

どうか、ご無事で。


今日の14:47 祈りを捧げます。


JUGEMテーマ:東北地方太平洋沖地震
 
福中協&バンビの木箱プレゼンツ、お客様感謝DAY!
今年はお天気にも恵まれ、去年よりもさらに多くのご家族に、一日中愉しんでいただけたようです。












バンビの木箱もおかげさまで、2周年。
フェスタ当日は、朝からせっせと作りましたよ〜 新米おはぎ!
こちらもなかなか好評でした。

ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。

今後とも福中協&バンビの木箱をよろしくお願いいたします。
新築・リフォーム・オーダー家具、ご相談承ります〜♪


JUGEMテーマ:エコライフ
 
私にもできること。伝達、でんたつ。口コミ!
法事で行けない私の代わりに、誰か行ってきて〜〜〜!!

奇跡の体感が、待ってます。

以下、てんつくラブレター〜来た来たもうちょいの巻〜より抜粋。

○●○●○●○

締め切り20日!ラストスパート!!

10月24日は
熊本『EARTH CHILD2010  1000人の植林チャレンジフェスティバル!』

目標1000人:現在828名:残り172名 

●○●○●○●○

奇跡は起こるのか?!参加者急増中の熊本1000人植林!
午前はワイワイ植林!!午後は大感動の野外フェス!

 

ゲストはFUNKIST、おかん、南ぬ風人まーちゃんバンド、森源太、杉浦貴之、堤晋一、Natural Radio Station。大道芸人、「ちゃんへ」

 

ライブの司会は、中村文昭、大嶋啓介、てんつくマン!

 

前日23日のへそ大学イベント出演者は中村文昭、大嶋啓介、てんつくマン、平本あきおさん、そして、中村文昭の師匠の田端さん。

 

チケット状況 418枚 後282人入れます!

 

■植林会場:熊本宇土市轟水源の近くの山

 

■ライブ会場:つつじヶ丘農村公園(熊本県宇土市)

 

■植林のみ参加は1000円/植林&ライブ参加で3000円!

 

■23、24日の詳細・お申し込みはこちらから

 

http://earthchild-2010.rejec.net/

 

みなさん、声かけお願いします!

 

※予約制になっているので、ぜひご予約下さい!

 

※直接、植林会場には行けないので駐車場か宇土駅に集合となります。

 

●◯●◯●◯●◯




JUGEMテーマ:幸せ
 
昨日はじゃがいも村@新宮町でのエコまつり、イイ感じ〜の古民家で時折涼風が漂う中、乳飲み子抱え汗だくで^^;エコ雑貨の売り子〜

他ブースの方と、久々の再会もあり♪
友人Mちゃんの計らいで、また素敵な出会いなどもあり。

存分に愉しんでまいりました^^

「まつり」スイッチの入ったお子たちは「あれ食べたい〜」「○○飲みたい〜」を連発。
「ええ〜〜、さっきも食べたやん〜〜〜」と言いつつも、「まぁいいかっ、今日は!」と思わせる「まつり」効果はあなどれないです。。

でも、エコまつりなだけあって、食べ物もジャンクなものはほとんどなく、食べ甲斐のあるイベントでした♪こんな「まつり」が広がったらいいなぁ。


さて、日付が変わって本日、AM10:00。
天神イムズの6Fに ナチュラルフードショップ ナチュ村 がオープンします!!

ナチュ村が取り揃えるもの・やりたいことは・・・
 地産地硝の有機野菜や果物。
 伝統製法にこだわった調味料やオーガニック雑貨
 カラダにやさしいマクロビオティックのお弁当やスイーツなど。
 また「食や地球に優しい生き方」を提案するセミナー企画。


ズバリ、「カラダがよろこぶ商品と世界をむすぶ暮らしかた」を提案してくれるお店!

もろ、私好み〜^^♪


オープニングイベントもいろいろ企画されています。

限定販売!!マクロビオティック・ランチボックス(お弁当)
先着50名様に ステキな商品プレゼント餭

EVENT1
無農薬有機野菜の直売会
(大分県宇佐市:佐藤農園)


EVENT2
オーガニックコーヒー試飲会
(POPCOFFEES)


EVENT3
柿木シェフのマクロ・スイーツ販売
(KIJ認証マクロシェフ)




ショップの取り扱いアイテムは以下のラインナップ。

オーガニック食品・自然食品
   …ムソー、オーサワジャパン、杉食品、その他

マクロスイーツ
   …ナチュラルダイニング・フィーダ、ドゥースマン

マクロビオティック弁当
   …ナチュラルダイニング・フィーダ

果物
   …佐藤農園、本田農園、他。

ハンバーガー
   …マナバーガーズ

石鹸
   …太陽油脂(株)、まるは油脂化学(株)

オーガニック衣料・雑貨
   …地球にやさしい雑貨店アメリ



ひとまずオープンには駆け付けなくてはっっ
みなさまも、足を運んでみてくださいね〜^^

natural food shop ナチュ村
天神イムズ 6F
TEL 092-791-7365

***後日追加フォト






ネットショップのアメリさんの商品が店頭で買えます〜♪



JUGEMテーマ:エコライフ