一定期間更新がないため広告を表示しています

雨の日には、映画を観よう。
それも、とびっきりのドキュメンタリー(真実の物語)を。



予告編でも、ハンカチ必須っす。↓↓↓



いよいよです!!わくわくです!!!
来られる方、ハンカチをお忘れなく!!!

11/1(日)13:00〜
てんつくマン映画待望のpart2完成!
日本全国同時上映会開催!
『107+1〜天国はつくるものpart2〜奇跡は起こり連鎖する編』

この映画は愛知県にある自然分娩を奨励している吉村医院での命の誕生から始まります。
そして続く様々な奇跡のドキュメンタリー。
一人の力は微力だけど、決して無力じゃない。
シアワセな気持ちと感動で魂が震える体験になるでしょう!
開場 13:00〜
開演 13:30〜てんつくマントークDVD上映
上映 14:00〜107+1 part2上映
    16:00〜てんつくマントークDVD上映

会場:コミセンわじろ5F多目的ホール(JR福工大前駅ビル5F)
   福岡市東区和白丘1−22−27

料金:おとな 前売1,000円(当日1,500円)
   小〜高校生 前売500円(当日800円)
  


JUGEMテーマ:幸せ
 
「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」草の根上映会、おかげさまで無事終了しました!

設備もままならない会場の、手作りのイベントでしたが、
トータル135名の方に観ていただけました。

九州での上映を心待ちにされていた方。
噂だけを聞いて観に来てくださった方。
上映会の情報をたくさんの方に伝えてくださった方。
遠方からはるばる駆けつけてくださった方。
期間中、別会場に再度観に来てくださった方。
感動を伝えてくださった方。
当日お手伝いしてくださった方。
機材を貸してくださった方。

本当にたくさんの方の支えと、協力があっての上映会でした。

関わってくださったすべての方へ、、、
心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました!!!

【ミラクルふくおか】としても、
今後もまたこの映画「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」を、
雪絵ちゃんの願いとかっこちゃんの想いを、
そしてすべての生きとし生けるものがその存在を認めあえる世の中を広げるための活動を、
細く永〜〜〜く続けていきたいと思います^^

今回の上映会でみなさんから寄せられたメッセージを一部紹介します^^

●目に見えない大きな力がこの星にあること。
無駄なこと、無意味な存在などひとつもないはずと信じて生きてきました。
今日の1/4の奇跡、素晴らしい感動の映画で、それがまた大きな確信となりました。
今日、ここに出会えたこと、一つの何かが違ってもここに出会えなかったと思うと感激で胸が震えっぱなしです。今日、眠れそうもありません…

●すごく心に染み込んできました。「今のままでいい」色んなことに悩む世の中ですが、少し心が軽くなり、自分の在り方が変われるような気がします。また観たいです。

●本当に素晴らしい映画でした。涙があふれて止まりませんでした。
一人ひとりの命の大切さ、そのままでeverything OKというメッセージに心が癒されました。

●生きることには無駄なことはない。人間生きることはみんなに支えられているものなんだ。今の世の中は利己主義で、命を大事にしていない。映画を見て改めて命の大切さを知らしめてもらいました。

●小さなことで悩み、普通が当たり前だと思っていることが恥ずかしく思えました。すべてのことに意味があり、生きていること、それだけでも素晴らしいと思います。多くの人に観てほしい映画です。

●とても今の自分を受け入れられるキモチになりました。自分のココロに自分が寄り添えた、、、山元さんのあたたかいココロ…すべての人、宇宙のあたたかいココロが伝わってきたおかげです。

●この映画をみて、それがこの世の原型だったんだなと解りました。人間の愚かな部分が愚かな世界を作ってしまい、もう後がないようなこんな時代、、、やはり今「世界」「人間」「生命」「魂」「神」すべてが原型の姿、原型の力を再び蘇らせずにはもう後がない時代だと思います。
この映画とも出会うべくして出会い、そしてたくさんの勇気を頂きました。自分が何者なのかも、やっとわかりました!

●人間はみんな同じで、障がいがあると言われている人はただ目立って見えているだけなんだと思います。生きているという奇跡をもっと大切にして生きていきたいです。考え方ひとつで物事はすべて変わって見えてくるし、病気も決して悪いだけのものではないということを学びました。

●私が私でよかった。私として生まれてきてよかった。
ここ最近のもやもやが一気に吹っ飛びました。私このことが言いたかった!ありがとう、この映画に出会わせてくれて・・・。

●誰もが本当は知っている、大切なこと、真実を思い出させてくれる映画です。この想いが世界中に広がっていくことを心から願います。ありがとうございました!

●日常の生活の中ではほぼ接点のない世界、だけどその存在は知っている。
なぜみんなに知らせないのだろうか?心に触れる何か分からない何かが僕を刺激しました。
今は言葉が見つかりませんが、これから少しずつ自分なりに租借して、一人でも多くの人にこのことを伝えていきたいと思います。

●作品全編の中に聞き逃せない素敵な言葉、想いがちりばめられていました。
人と人が会うということはとても深い意味があるという部分があり、
私とこの作品が出会ったことにもきっと大きな意味があり、「必要だった」からなんだろうと感じました。
どんな悪い人も生まれてきたその瞬間、絶対に誰かをスマイル(^_^)にしたはず。
そしてそれがきっと一番大事なことなんだと思います。

●生きているだけで大丈夫!自分のままで大丈夫!すべての"魂""光"はひとつ。本当のことは一つ。つながっている。…そう気がつけたこと。毎日が明るく、楽しく、幸せにありがたく生きていく日々を知ることができたこと、ありがとうございます。

●今のあなたのままでいいんだよ。
変ろうと思わないで…あなたにはあなたなんだから…
私はそのままのあなたを受けとめるから…。



JUGEMテーマ:幸せ


今週は私が担当の上映会週間。
福岡市内東区、博多区と「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」の上映会リレー、真っ最中です。

おとといは午後の部、夜の部と合わせて30名近くの方が観に来てくださいました。
温かいメッセージと希望に満ちた笑顔をたくさんの方から頂きました^^

かっこちゃんから語られる「本当のこと」
明らかになる「1/4の奇跡」の秘密。

きっとこの映画で勇気づけられる人が、
大切なことに気づける人が、思い出せる人が、、、
たくさんいると思う。

一人でも多くの人に、この真実を知ってほしいと思います。

明日は11時から福岡県・NPOボランティアセンターでの上映会です!
お時間ある方、ぜひ足を運んでくださいね^^

魂ごと、癒されてください・・・

*10日のココロンセンターは定員まで残りあと10名ほどです。お申し込みの方はお早めに!

8月8日(金) 11:00〜13:00
「1/4の奇跡」草の根上映会In県ボラ


福岡県NPO・ボランティアセンター 会議室
福岡市博多区吉塚本町13番50号 福岡県吉塚合同庁舎5階
前売1000円・当日1500円
申し込み・問い合わせ
http://www.formpro.jp/form.php?fid=34735


8月10日(日) 14:00〜16:00
「1/4の奇跡」草の根上映会 inココロン


福岡市人権啓発センター (ココロンセンター)
福岡市博多区下川端町3番1号 博多リバレイン・リバレインオフィス10階
前売1000円・当日1500円
申し込み・問い合わせ
http://www.formpro.jp/form.php?fid=34735


映画『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』

  あなたがあなたとして生まれた事。それは、一つの奇跡。
  命をめぐる真実の物語。

  石川県で養護学校の先生をしているかっこちゃんこと山元加津子さん。
  どんなことでも、どんな人でも分けることなくありのままに受け入れ、
  興味をもち、共に楽しむ。養護学校のこどもたちとの、純粋な心温まる
  ふれあいを通じて、障害がある人、ない人も、すべて理由があって
  生まれてきている、みんなそのままで素晴らしいんだ、と
  魂を揺さぶられるその真実の物語が、講演会で語られ、
  全国各地で感動を呼んでいる。

  そんなかっこちゃんに、ある日障害をもった雪絵ちゃんという少女が
  想いを託す。

  「一人一人がちがっていいっていったよね。
            それを世界中の人が知ってる世の中にして」と。

  かっこちゃんの生き様を追いかける中で、かっこちゃんを取り巻く人々の中で、
  今明かされるいのちの神秘、宇宙の秘密。感動のドキュメンタリー。

      http://www.yonbunnoichi.net/




JUGEMテーマ:幸せ


コーヒー話が続きます。

先日、フェアトレードの話をしました。
コーヒー生産に関しても、やはり裏側というのがあって、生産者に相応の金額が支払われているわけではないようで、、、

あなたが支払ったコーヒー代はどこに行くのでしょうか??


答えはここに↓
おいしいコーヒーの真実

サイトの中でも紹介されていましたが、驚くなかれ。
日本でのフェア・トレードのシェアは、レギュラー・コーヒー市場において0.2%程度。だそうな。

・・・低っっっ!!

裏を返すと、どんだけ不公平な取引やってるんですか?!ってことでしょ?


これは、明日から飲むコーヒーを本気で考えねばなりませんね。


ちなみに、『おいしいコーヒーの真実』は5月31日からロードショーが始まったばかりの映画です。

トールサイズのコーヒー1杯330円。コーヒー農家が手にする金額、約3円。
あなたが飲む1杯のコーヒーから、世界のしくみが見えてくる。

コーヒーが飲まれるまでの道のりに、深いドラマがある。1杯のコーヒーを通して、地球の裏側の人々の生活と世界の現実を、あなたは深く知ることになるだろう。

        公式サイトより抜粋


私たちはあまりにも多くのものを、どこで誰がどのようにつくったかを知らずに消費しています。
知らないことで、どこかの国で人権を踏みにじっているかもしれません。
まず「知ること」をこの映画から始めてください
- サフィア・ミニー(ピープル・ツリー/グローバル・ヴィレッジ代表)

喫茶店のおやじさんも、これからカフェをやる若者も、
毎日、コーヒーを飲む人も、みんな見て欲しい。
そして、自分の暮らしに、時々でもいいから、
遠くの生産者も幸せになるコーヒーを置いてほしい。
- 島村菜津(『バール・コーヒー・イタリア人』(光文社)著者)

コーヒーから世界が見える――つながるほどに引き裂かれる南と北。
コーヒーで世界が変わる――絶望のすぐ横に、でも希望はある。
- 辻信一(ナマケモノ倶楽部世話人/明治学院大学教授)

貧困にあえぐ発展途上国を救うには、
お金や食糧を援助するしかないと思いこんでいる人にこそ、ぜひみてほしい。
彼らが本当に望んでいて、それなのに先進国政府が拒否しているのは、
公平な競争の下での貿易なのだ。
- 吉本佳生(『スタバではグランデを買え! 』著者)
  
     映画『おいしいコーヒーの真実』公式サイトより抜粋


上映劇場情報はこちら→http://www.uplink.co.jp/oishiicoffee/theater.php




いよいよ今日は「ヒバクシャ」「六ヶ所村ラプソディー」の上映会の日。
まだ観ていないあなた!
今日の午後からです!まだ間に合います!!コミセンわじろへいらっしゃいませ!


環境啓発の活動をしていると必ず出てくる原発の問題。

勉強したくても、なかなかまともな(真実を伝える)情報源がないし、なんたって難しくてわけわかんない…
(昨日の報道ステーションで「六ヶ所」問題取り上げてましたね。勇気ある行動に拍手!)

そこで環境問題に詳しい大先輩^^に紹介されたのが【東京原発】
「六ヶ所村ラプソディー」を観るならなおさら、これで予習しとくといいよ、とアドバイスを頂いたので、昨日は我が家でDVD鑑賞会をしました。


言うなれば、おもしろおかしく原発の基礎知識を学べる、為になる!
エンターテインメントのオールスターキャスト、【東京原発】

役所公司扮する東京都知事、はまり役です。

「東京都に原発を誘致する!!」

さあ、そんなことになったら世の中はどう動くでしょうか??

リアルな現実をコミカルに描いています。
とても見応えのある映画だと思います。日本を知るなら観てたほうがいいと思います…。
DVD買っちゃおうかと思うくらい。


あまりに真実を伝えているから?こりゃまずい?!映画館では2週間で打ち切りになったとか。
色々裏の世界がある・・・わけですね。

ちなみに【東京原発】は全国のレンタルショップにありまーす。
ぜひぜひ、ご家庭で、仲間とご覧ください^^

そして「ヒバクシャ」「六ヶ所村ラプソディー」も観に来てね〜
鎌仲監督と中村氏のトークもあります。
私は何気にこのトークが楽しみ。真実を知るチャンス!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヒバクシャ」「六ヶ所村ラプソディー」上映会
鎌仲ひとみ監督&中村隆市氏 トーク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ところ:コミセンわじろ 多目的ホール
    JR筑前新宮駅ビル5F(福岡市東区和白丘1-22-27)

日 時:2008年4月12日(土)

    12:30 〜 開 場
    13:00 〜 開 会
    13:10 〜「ヒバクシャ〜世界の終わりに〜」上映
    15:10 〜 休 憩
    15:20 〜 鎌仲ひとみ監督&中村隆市氏 トーク
    15:50  終 了

    16:10 〜 開 会
    16:20 〜「六ヶ所村ラプソディー」上映 
    18:20 〜 休 憩
    18:30 〜 鎌仲ひとみ監督&中村隆市氏 トーク
    19:10 〜 終 了

参加費:映画1本 & トーク1回 前売:¥1000/当日:¥1200
    (どちらか1本の映画&トークを選べます)
    映画2本 & トーク2回 前売:¥1500/当日:¥1800

主 催:ちぃむ・うちゅう

協 賛:株式会社 九州産直クラブ

後 援:食育推進ネットワーク福岡/食と農といのちをむすぶ会/
    いのちと環境を守る福岡ネットワーク/地球のめぐみ/
    こちあか/無添加雑貨店アメリ/(株)地球環境/創生水
    クリーニングふくおか/アロマテラピープライベートサロン
    うみのしずく/こころの杜/オーガニック広場ひふみ

お申込:無添加雑貨店アメリ(地球にやさしい雑貨店アメリ)
    http://www.ameri.cc    (★前売チケット購入できます★) 
    株式会社地球環境 TEL092-947-8266(電話予約)
    オーガニック広場ひふみ 
       TEL092-944-5755(JR古賀駅前・チケット販売店)


■ヒバクシャ −世界の終わりにー 

13:00〜「ヒバクシャ −世界の終わりにー」上映会
15:20〜鎌仲ひとみ監督& 中村隆市 氏 トーク

使われる側にも使う側にも等しく被害をもたらす核。
普通に生活している人々が見知らぬ間に被爆し、
ゆるやかに殺されていくという現実。
この作品は見る事も、感じる事もできない核汚染の
環境のもとで生きる、イラク、アメリカ、そして日本の人々の
日常の姿を記録し彼等ヒバクシャの声を伝える。116分。

【国境のない核汚染】
1991年、世界で初めて劣化ウラン弾という兵器が
使われてから私たちは新たな核時代に生きることとなった。
それは普遍的な放射能汚染の現実を生きるということ。
イラクで死に続けているがんや白血病の
子どもたちの出会いから私の「ヒバクシャ」を追う旅が始まった。
生活することがそのまま被爆につながるこの現実はすでに
私たち全員に及んでいる。核時代を生きる私たちは核の
なんたるかを知らないままにヒバクシャとなりつつある、
その内実を描いた。 [鎌仲ひとみ監督]

 
■六ヶ所村ラプソディー
16:10〜「六ヶ所村ラプソディー」上映会
18:30〜鎌仲ひとみ監督&中村隆市 氏 トーク

2004年、六ヶ所村に原発で使った燃料からプルトニウムを
取り出す再処理工場が完成した。稼動に向けて動き出した
巨大な国家プロジェクトをめぐって様々な立場の村人たちが
登場する。推進も反対も、それぞれの選択した生き方と
平行して着々と進む再処理計画。カメラは事故を起こした
イギリスの再処理工場へ。119分。

【くらしの根っこ、そこに核がある】
六ヶ所村の再処理工場は世界で最も新しいプルトニウム
製造工場となる。
ここが稼動すれば日本は新たな原子力時代に入っていく。
どんな素晴らしい科学技術にも光と影がある。その両方を
知って私たちは、初めて自分で考え選択することができる
のではないだろうか?原子力、それは一方では未来の
可能性であり、また一方では命を脅かす存在として捉えられ
ている。六ヶ所村の人々はそれぞれ、自分自身の選択を
生きている。[鎌仲ひとみ監督]


■■■鎌仲ひとみ監督 プロフィール■■■
 
大学卒業と同時にフリーの助監督としてドキュメンタリー
の現場へ。
初めての自主制作をバリ島を舞台に制作。その後カナダ
国立映画製作所へ文化庁の助成をうけて滞在する。
カナダの作家と共同制作。NYではメディア・アク
ティビスト集団ペーパータイガーに参加。95年に帰国してから
NHKで医療、経済、環境をテーマに番組を多数制作。
98年、イラク取材をきっかけに
「ヒバクシャー世界の終わりに」を作る。
現在は東京工科大学メディア学部助教授に就きながら
その後も映像作家として活動を続けている。

■■■中村隆市 氏 プロフィール■■■
 
1955年福岡生まれ。19歳で水俣病と出会い、公害や
環境の問題に関心を持ち始める。環境保護の市民運動に
関わりながら有機農業見習いを経て、フェアトレードコーヒー
輸入販売する(株)ウィンドファームを設立。環境NGO「ナマ
ケモノ倶楽部」世話人、「スロービジネススクール」校長。
また、「30秒で世界を変えちゃう新聞」の発起人でもある。





JUGEMテーマ:エコライフ


『いのちの食べ方』

今全国で大ヒットしているドキュメンタリー映画です。
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/

学校でも教えてくれない、テレビでも見られない。
食べ物があなたの食卓に並ぶまでの、驚くべき旅。

「行動」は大事だけど、まずは「知る」ところから…
そして、何を選ぶか決めるのはすべて私たちの意思にかかっているのです。。。

福岡は、シネテリエ天神で公開中!
【いのちの食べかた 予告編】





1