一定期間更新がないため広告を表示しています

今、ちまたで話題の「塩糀・しおこうじ」


去年から気になりながらもなかなか手を出せずにいたのですが、塩糀・甘麹を自在に使いこなすなちゅべじちゃんの指導のもと、ついに!我が家も塩糀ライフが始まりました。


まずはマイ塩糀が完成するまでの糀レッスンの模様を。

これが「糀」です。
お米に糀菌ちゃんが住み着いている状態。

まずは、この糀を手でもみほぐします。
ぽろぽろになって、ほんのりしっとりするくらいまでほぐす。ほぐしまくる。

・・・これが意外と、力も根気もいる作業なんです。
少々、部活ちっく。笑


ほぐした糀を塩と合わせます。

今回は贅沢に「宮古島の雪塩」を使いました。


塩と合わせたら、ひたひたにお水をそそぎます。

作業的にはこれで完了。

あとは常温に置いて1週間〜3週間、毎日かきまぜながら熟成させるだけ。
塩かどが取れたら完成。

なあんだ、簡単じゃないか。


新規塩糀部隊(この日は4名)が黙々と、いや、わいわいと塩糀を仕込んでいる間に、
なちゅべじちゃんが塩糀を使ったランチを作ってくれていました!


塩糀のトマトソースパスタに、豆乳ヨーグルトのタンドリーチキン!


スイーツまで!


我が家の塩糀も完成して、毎日のように食卓で活躍してくれています。
基本が和食なので、漬物から炒め物、煮物に使うことが多いけど、こやつは本当に万能調味料。


塩糀アレンジのお料理もUPできるように、日々研究に励みます^^


糀レッスンは5名ほど集まれば開催可能だそうです。
詳しくはなちゅべじちゃんにお問い合わせを^^

カラダにやさしいおうち工房 Natural*H*Lab.


JUGEMテーマ:
保存食

 
バンビの木箱にて、4回目の「かるべけいこさんのお野菜料理教室」を開催しました。

「いつか会いたい」と思っていたかるべさんに出会って1年が過ぎ、「バンビの木箱でも教室やってもらえませんか?!」とその場でスカウトして、早4回目のお教室。

かるべさんのお料理は、いつでもとってもシンプル。
旬のもの、そこにあるものを活かして、味付けもあれこれしない。
ちゃんとした調味料で素材の味を引き出す簡単なメニューです。


今回は、大ねぎ・白菜・えのき・人参などが大活躍。
あと、美味しい〜生揚げと、自家製の切干大根がポイントでした。

「切干大根」と言っても、かるべさんお手製の切干大根は「蒸し干し
切って、一度お鍋で蒸したあと天日に干すそう。
蒸すことでぎゅぎゅっと大根の甘みが凝縮され、一味もふた味も違う「かるべさんちの切干大根」になるのです。

「へぇぇ〜〜どんな味?」と、カラカラの切干大根をそのまま、みんなでもぐもぐ。
9ヶ月の息子ももぐもぐ(笑)

見た目はまるで、スルメ!なんですが・・・
「甘ーーーい!!」
そのままでおやつに、もしくはおつまみになりそうな切干大根なのでした。

かるべさん曰く「加工するときは手間はかかるけど、実際使うときがとても楽。私は基本的に楽にお料理したいので。」
まさに、かるべさんのていねいな暮らしが伺える切干大根でもありました。

お野菜が持つ自然の甘みが効いていて、味付けにはみりんなどの甘味不要。
お醤油だけで十分美味しい「切干大根の煮物」完成♪

ほくほくのお豆とおこげが美味しい「玄米黒豆ごはん

ごまの煎り方にもこだわる特製「ごま塩

ねぎが主役!
大ねぎをこんがり焼いて甘味と風味を引き出し、それを活かした「焼きねぎと油揚げのスープ


ごまを煎る、擂る、この丁寧な作業と自家製だいだい酢醤油が決め手の「白菜とえのきのごま酢和え



レシピにするとなおさら簡単に感じるお料理ですが、「この教室の現場でしか学べないこと・嗅げない香り・味わえない感覚」というのがあるなーと毎回思います。


お料理のあとは、みんなで試食をしながらかるべさんのお宅の冬の暮らしぶりのお話を伺いました。

憧れのスローライフ・・・当事者には笑うしかないーというほどの苦労(伝説?)もあるようですが、それを自然体で愉しんでいるかるべさんの姿が、また素敵に映ったお教室でした。


さて、次回、かるべさんのお野菜料理教室@バンビの木箱は5月26日(木)に開催決定です。
楽しい時間をぜひ、共有しにいらしてくださいね♪


お申込み・お問い合わせは
バンビの木箱 092−621−1666 まで。



JUGEMテーマ:お料理教室にて



 
前回に引き続き2回目、ミナ先生の重ね煮教室。

今回は「ひじきの重ね煮」

アレンジして
・ポン酢寿司
・ひじきのポタージュ
・クスクスのサラダ
・おかずドーナツ    を作りました。





みんなで一つのものを作り上げていく、「共通理解」を深めていく。
思うに料理教室というのは、この過程がとっても愉しい時間なのです。



この日はサプライズで、一足先にミナ先生の誕生日のお祝い。

ラルゴの卵・砂糖不使用のケーキ。
めちゃ美味しかった〜♪

ミナ先生、おめでとうございます♪


JUGEMテーマ:お料理教室にて
 

んん〜〜〜美味しいこと満載の先週でした^^

前から気になっていた、戸練ミナ先生の重ね煮料理教室。
〜野菜と幸せたくさん重ねてたくさん笑顔ひろげようっの会〜

3回レッスンの1回目が終わりました。

重ね煮の奥深さを、どんと受け止めてきました。
わずか数時間の間に、重ね煮の愉しさを感じずにはいられないレッスンでした。

何と言っても、魅力的だったのはミナ先生

リズミカルなお話の中に、ユーモアもたくさんあって、とーってもチャーミング◎な雰囲気が漂う。
愉しい愉しいお教室でした。

このレッスンは、払う値段の価値、十分ある!


さて、こちらが重ね煮。
お鍋の中には、玉ねぎと人参。そして、上下にお塩。弱火でじっくり、火を入れると…


野菜からじわーーーっと染み出るエキス。
お野菜たちが、地球の根っこから吸い上げた水分がここに出現!

陰と陽のエネルギーをお鍋の中で調和させて、野菜の魅力をぐぐーーっと引き出す調理法、それが重ね煮です。

人参も、玉ねぎも、甘〜い!!
野菜から出たエキスも、まるでハチミツみたいな甘さ。驚き!


基本の重ね煮(しいたけ・玉ねぎ・人参)をアレンジして、いろいろに変身させます。

・豆腐のふわふわオープンオムレツ
・ダシいらずのお味噌汁
・海藻サラダ

同じ素材を使っているのに、まったく違う味わい。


そして、本を見て我流で作っていたのとは、また、全然違う。
「一流から学ぶ」ことの大切さを思い出しました。

今から楽しみな2回目レッスン。わくわく♪
お勉強するって、嬉し愉しいものですね。


JUGEMテーマ:お料理教室にて
 
7月から始まった、かるべけいこさんのお野菜料理教室。バンビの木箱にて。

7月初回は、お料理をするうえで、とーっても大事な調味料のお話から始まりました。

調味料は、少々お値段が張っても、やっぱりきちんとした工程を踏んで作られた「ほんもの」のものを使いましょう。
かるべさん愛用の「さ・し・す・せ・そ」も登場〜



9月、2回目のお教室。

今回はほどよい人数で、じっくりと取り組めた感がありました。

かるべさんのお教室は、レシピはあれど、分量の記載は、なし。
「どれくらい?」「もうちょっと?」「う〜ん、薄いかな〜?」「醤油が足りない??」なんて、みんなで
わいわいがやがやと、確認しあいながら料理が仕上がります。

五感をフル回転させながら。

この、「いい加減」具合が、毎回心地よいな〜と感じられる時間なのです。



旬がぎゅぎゅっと詰まった、シンプルごはん。
自然からの恵という愛情も、たーーーっぷり。

ありがとう。いただきます。


JUGEMテーマ:お料理教室にて
 
 

お盆過ぎてもちっとも涼しくなりませんなー。
長〜い夏真っ盛り、暑いを通り越して「熱い」。

どうなる日本?!どうなる地球?!

暑いので、暑い国のごはんで、暑さを乗り切ろう!と、行ってきました。てげてげ食堂

今月のテーマはベトナム料理。
海老バージョンとベジバージョンがありましたが、ベジバージョンに参加してきました。


ベトナム料理と言えば、こいつです。

ライスペーパーです。


このお野菜たちを、巻くのです。

実は、私はちゃんと使ったことなかったのですが…

これはお役立ち食材だということが、よーくわかりました。
さっそく、今度の日曜のお客様に振舞いたいと思います^^


7月・8月盛夏のレシピ
・生春巻き 特製醤油ダレ&味噌ダレで。
・ベトナム風焼きナス
・山芋(長芋)のスープ


・野菜の揚げ春巻き


お楽しみ♪のデザートは…
・小豆の冷たいチェー


まぜまぜして、食べるのです。
小豆とバナナと、ココナッツミルクのハーモニーが〜
うめぇ〜〜〜


ちなみに、エミさんのてげてげ食堂は
9月より、毎月第2水曜11:30〜16:00
バンビの木箱の水曜限定ランチ&カフェ【バンビのごはん】にお目見えです♪


JUGEMテーマ:お料理教室にて

産前産後、お世話になりっぱなしの、てげてげ食堂。
お料理上手なお姉さん的存在の友人、エミさんが自宅で開催しているお料理教室です。

エミさんはホールフード、マクロビオティックなどの知識も豊富、しかも海外旅行好きとあって、ベジ〜な多国籍料理まで幅広く教えてくれます。
ワタクシ、個人的には、宮崎弁バリバリのぶっちゃけトークが好き(笑)

前述のとおり、今回の産前産後は、差し入れ含めて母子ともにかなりお世話になりました。
エミさん、いつもありがとう。


さて、時は6月の終わり、快もちょうど生後2ヶ月を迎えた頃。
■6月初夏のレシピ
・土鍋玄米ごはん
・とうもろこしのすり流し
・野菜とオートミールのぎょうざ
・新じゃがポテトサラダ豆腐マヨネーズ
・和ピクルス

完全、動物性フリー。
母乳にも優しい。快くんも美味しいおっぱい味わえたことでしょう^^

・プチトマトジュレ

のらさん、写真ありがとうございます〜 再UP!


ちなみに、こちらは出産前日の4/26、陣痛を感じつつ^^;教室に参加した時のレシピ。
■4月春のレシピ
・玄米ごはん
・本物ごま塩
・即席漬け
・あおさ海苔すまし汁
・春キャベツとアマランサス袋煮
・春やさいwith黒ごま豆腐ペースト


・みかん甘酒プリン

このプリンは、美味しすぎて、産後のお見舞いにリクエストしたほど。
一度は自分でも作ってみないと、な〜^^;


JUGEMテーマ:お料理教室にて
 
友人宅にてhanaちゃんのマクロビ料理教室。

本日は、重ね煮ベースのメニュー。
しいたけ・玉ねぎ・人参の基本の重ね煮が、まぜごはん、スープ、和え物、コロッケへ変身!



おやつも卵なしのぼうろに、マカロン。きなこあめ。と盛りだくさん。

お子ちゃまもわいわいとにぎやかなお教室で〜
作るのも食べるのも忙しくて^^;

おやつは写真を撮り忘れましたが、とっても美味しかったです♪



JUGEMテーマ:お料理教室にて
 
高級卵、「つまんでご卵」をいただきました。

その名の通り、「つまめる」たまごです。
「つまんでも割れない」くらい、黄身がしっかりしたたまご。


黄身も、白身も、確かにぷりぷりでした。
黄身が割れては困るので、実際につまんではみませんでしたが。

つまんでご卵で作ったかぼちゃのシフォンケーキ。

すでに試食後(笑)

めったに使われないオーブンは調子が悪く、片側生焼けで、二度焼きする羽目に(涙)
慣れないことはするもんじゃねぇ〜〜なぁ(勝海舟風)


でもっっっ!
キメがめっちゃ細やかでしっとりふんわり◎♪♪♪
さすが!つまんでご卵のおかげ?

ちゃんと「シフォンのささやき」も聞こえたし^^
上出来でしょう。


でもでも。やっぱり。

私には繊細なスィーツ作りは向いてない…。


JUGEMテーマ:手作りお菓子
 
本日、バンビの木箱イベントにて。

帰ってきましたよ〜
スタッフの熱いリクエストによる、ベジ韓国料理クッキング。

私はちょこちょこのぞき見しつつ、味見しつつ参加した程度なので、以下、完成品を並べます。


豆もやしごはん&豆腐チゲ。
ベジと言いつつ、アサリ入ってますが〜
癖になる味!!


韓国海苔。
・・・って、ひと手間加えるだけで作れるのね。


即席キムチ。
ほんと、本格的な材料はなくても、おうちにある食材で作れるんです。
先生のレシピ研究の努力の末の傑作!


韓国黒煮豆。
こりゃ〜たまらん。ビール!!


見て〜〜〜 思わず「きれい〜〜!」と歓声が。
韓国スイーツ、花びら餅。

ちなみにお花は、無味でした。

エミさんのクッキングは、要所要所でうんとためになる知識も伝授してもらえます。
「へ〜〜〜」「ほう〜」の連発です。

去年年末から自宅でもお料理教室を始めてらっしゃいますよ。
気になる方はメールフォームからでも、お問い合わせくださいね〜


JUGEMテーマ:お料理教室にて