一定期間更新がないため広告を表示しています


福岡県遠賀郡岡垣町で「やさしい野菜」を作り続ける農家・澤暁史さん
同じく岡垣町で絶品イタリアンを提供しているレストラン「ジラソーレ」シェフ・原田良平さん

若手2人の新たな「食」への取り組みを特集した「九州のムラへ行こう」誌面での企画を飛び出して、今回はこのお2人が力を合わせて企画・開催された2度目の「畑の中のレストラン」



行ってきましたよ〜!今回は我が家も家族総出で!

さ〜て、畑の中のレストラン、早速OPENです♪

まずは原田シェフの料理実演。

野菜の切り方のコツなど、プロの技伝授!やっぱり包丁さばきが素敵!
写真ではお伝えできませんが、実は原田シェフは声も渋いのです。何度聞いても素敵。


みなさん真剣。プロの腕前に見惚れます。

切ったお野菜はやさしい野菜のスープに。
スープを煮込んでいる間に、お次はルッコラのソース作り。

こうやって目の前で見せられると、とっても簡単!
うちでもやれるわ〜 ずぼらな私でも作れるわ〜との声、ちらほら(笑)


生ハムに出来立てルッコラのソース、フレッシュなルッコラと。
ぴりり、大人の味。ワイン、プリーズ!!


スープも完成。
やさしい野菜スープもプレーンなものと、ルッコラソース入りと、2段階で味わいました。
味付けは塩のみ。のシンプルさ。

料理は何より「よい素材を使うこと」はもちろん、「塩加減」が大事と語る原田シェフ。
「塩加減は愛情」だとか。

そのポリシーが見事に反映されているのが、
トラットリア ジラソーレ ひまわり」のお料理です。

夜のディナーへの期待度、ますますUP!!

(つづく)


JUGEMテーマ:おもてなし料理
 
コメント
リポートありがとう。
続編頼みます。

近く、関係者一同集まって
今後の仕掛けを話したいと思う。
できれば、ワインとともに…
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL