一定期間更新がないため広告を表示しています

知る人ぞ知る、かるべけいこさんのお野菜料理教室に参加してきました。


いつか会ってみたい人リストに入っていた、かるべさん。
こんな方です↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 自然食料理家。
1994年より夫婦で南阿蘇に移住し、農的暮らしを始める。
四季折々のシンプルで丁寧な暮らしぶりと、オリジナルのクッキー、ケーキ、天然酵母パンや旬の加工品など、一人一人のために手作りする姿勢が共感を呼び、全国にファンが多い。
現在二児の母。
著書 『自然がくれた愛情ごはん』(アノニマスタジオ)
これまで、『天然生活』 『LEE』 『クロワッサビオ』 『nid』などをはじめ多数の雑誌で紹介。
現在は『クーヨン』 『九州の食卓』 にてレシピを掲載中。

HP:野中ファミリーのおいしい世界
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


願っていれば、チャンスは巡ってくるものです。

なんでも、福岡で毎月料理教室を開催しているとか。
知らなかったよう〜〜〜


参加者は赤ちゃんをおんぶしたお母さん、ちびっこ連れのお母さんばかり。
みんな、体にいいもの、体が喜ぶごはんが大好きな人たちです。

かるべさんの娘ちゃんも大活躍^^

おろし金に、塩つぼ、おひつ…
気になるキッチンツールの話が盛り上がりました〜
やっぱ、道具は大事やね。

みんなでわいわいおしゃべりしながらの台所。
愉しい!!の一言に尽きます(笑)


そうこうしているうちに…
かるべさん夫婦が南阿蘇の畑で作っているお野菜を中心に、自然そのままのやさしい料理ができあがりました。



 にんじんごはん しいたけと白菜のスープ
 れんこんボール サツマイモのレモン煮
 かるべさんお手製の白菜漬け

とってもシンプルだけど、素材が美味しいから、やっぱり美味しい。
ごたごたした味付けは要りません。

「は〜〜〜、おいしい〜〜〜・・・」
試食中、こんな、幸せなためいきばかり。

念願が、いっぺんにいくつも叶い、人脈もつながるつながる〜〜〜
実に愉しい一日でした。


ちなみに会場は、ずっと気になっていたエスタスカーサ
ここも、とっても素敵な空間です。


JUGEMテーマ:おうちごはん
 
久々に?燃える企画に参加してきました〜

今年夏から何かとお世話になっている「やさしい野菜研究家」澤さん
福岡県岡垣町で就農6年めの若手農家さんです。

ただ今絶賛発売中の最新号「九州のムラへ行こう vol7」では、
「志ある農家さんをマチのお母さんたちで応援しよう!もてなそう!」という企画が特集されていますが(ちなみに私記事書きました^^)、その澤さん応援企画第2弾を先日決行いたしました。

今回は澤さんの絶品無農薬トマトを使った、これまた絶品ピューレを使って絶品トマトベーグルを焼いちまおう!というなんとも女子の心くすぐる企画。
広く告知するまでもなく、定員10名があっという間に集まり、愉しい時間を過ごさせていただきました。

今回の企画にご協力くださったのは
お野菜ベーグル工房&お野菜料理教室ベジキッチンのゴトウタカコさん&スタッフさん。


ベジキッチン・ゴトウさんはお野菜ソムリエでもあります。
お父様の病気を機に食べものの力、特にお野菜の魅力に目覚めて以来、農家さんを訪ね歩いたり、お野菜の持つ魅力を伝える活動をされているそう。
その傍ら?気がつけば「ベーグル屋」になっていたという(笑)

で、今回はそのベーグル屋さんでもあるゴトウさん考案のレシピ。

澤さんのトマトピューレを使って、
・澤トマトベーグル
・たまねぎと豆の澤トマトスウプ
・澤トマトピューレのミルクスープ
・澤トマトと海苔のリゾット風
・澤トマトピッツァ 
  の5品を作りました。

驚くのは、「レシピとも言えない」くらいの調理のシンプルさ。
「素材そのものがいいお野菜は、あまり手を加えなくても十分美味しい」ときっぱりおっしゃるゴトウさん。今回のお料理はまさにそれを体感するものでした。


ベーグル作りは参加者のほとんどが初体験。

この赤・黄・ミックスの3色の澤トマトピューレをそれぞれ混ぜ込み、ほんのり色合いの違うベーグル生地をこねこね。ひたすら、捏ねます。

私もベーグルは何度か作ったことはあったものの、レシピの違いでこうも変わるものか〜と思うくらい、生地自体がハードで(硬くて)作り応えのあるベーグルちゃんでした。

なかなかの、力仕事です。
元ラガーマン澤氏、ここでも大活躍!

一次発酵の合間に、澤さんのお野菜ゼミ。

自給40円の無農薬野菜作りだそうですが、それでもあきらめず前向きな澤さんです。


分割、ベンチタイムのあと、成型。
これが楽しいけど、難しいところ。うまく成型できていないと、2次発酵の間に輪っかがはずれてしまいます。

2次発酵が終わり、ベーグルちゃんは、お風呂へ〜

いい湯だな〜 可愛い姿です^^


オーブンでさらにぬくぬくして


まぁ、上出来でしょう!
もちもち、食べ応えありで美味しゅうございました♪


玄米ごはんにトマトピューレをかけただけのリゾット風。
仕上げに海苔を。意外と相性◎なのです。

この、チャビィという土鍋に惹かれていた参加者は私だけではないはず〜。。
気になる方は、箱崎ベジキッチンでお尋ねくださいまし。
お料理教室でも人気アイテムだそうな。


2種スウプもあっという間に完成。
ベーグルにはクリームチーズのディップと澤さんちのルッコラをはさみ、おめかし。


堪能している間に、ピザも登場。


いやぁ〜〜〜美味しかった!!
元が良ければ、やっぱり美味しいのです。


来年は澤トマトピューレを商品化して、販売したい!と燃えているバンビ&九ムラスタッフです。
今回の企画も次号九ムラ誌面に掲載予定ですので〜乞うご期待!


JUGEMテーマ:手作りパン
 
今日はバンビの木箱で「やさしいおやつの会

作るのも簡単、ココロにもカラダにもやさしい素朴なおやつを作る会です。
どこか懐かしいおばあちゃんの味。子どもにも伝えていきたいな。

来月はさつまいもを使ったおやつを作ります♪


さてさて、やさしい秋のおやつ完成〜

きな粉もち


安心院の中山ミヤ子さんから教わってきました。
あまりの簡単さに、そしてシンプルなおいしさに、つい笑顔になります。


黒米おはぎ


あんこも小豆から手づくりです。
市販のあんこはお砂糖もたっぷりですが、
こちらはかなりお砂糖控えめ。
自分でイチから作るからこそなせる技。

こういった手わざを子ども達にも伝えていきたいものですね^^

今日は2歳の男の子が一緒にぺたぺたお手伝いしてくれました。

黒米は飯塚の小山さんが作ったEM特別栽培の黒米を使いました。
農薬・化学肥料不使用の安心なお米です。

それなのに!200gで600円という破格でバンビの木箱で販売中です♪
数少なめなのでお早めに^^



JUGEMテーマ:おうちごはん
 
陽だまりホールでの2回目の玄米和食クッキング、楽しく終了しました^^



この日は5名+3ちびちゃんたち参加でこじんまりの会。
じっくり時間のかかるメニューでしたが、おしゃべりしながらもみんなで協力しあってスムーズに作れました〜♪

主婦が集まるとすごいのだ^^
毎日こうやって集って夕飯作れたらいいのになぁ・・・

【メニュー】

黒米入りごはん
圧力鍋でちょちょいと炊きます。火の力と電気の力の違いを感じられます。
ちなみに、わが家に炊飯器はありませぬ。


・鉄火みそ
マクロビの基本、常備食です。
にんじん、レンコン、ごぼう…根菜のパワーたっぷり。
歯ごたえ充分の大豆が、なんともクセになる感じです。


・ひじきのごまドレサラダ
端境期。これといって旬の野菜がない今の季節です。
乾物を上手く利用します^^
さっぱりごまドレが大好評でした!


・和風ポトフ
ポトフといえば洋風、コンソメ味が主流?ですが・・・
今回は旬の野菜・・・新じゃが、にんじん、ごぼう、新たまねぎ、春キャベツ、しめじをかつおだしと昆布、ローリエ、塩、しょうゆだけのシンプルな味付け。

でも。
野菜の味が、ちゃんと、美味しい。

本当に、からだ喜ぶごはんです。




次回の玄米和食クッキングは5/21(木)10:00〜@陽だまりホール

他にもわっくわくのイベント盛りだくさん企画してお待ちしています^^
詳細はバンビの木箱ブログで。

こちらからお申込みもできます!
http://my.formman.com/form/pc/zrw2kZrLQefMOnBs/


JUGEMテーマ:おうちごはん
 
ムラの生業プロジェクト、続編。

守山女性部加工組合での研修ではたくさんのお土産を頂いて帰りました。


右下のオレンジ色のが、これまた絶品にんじんジャム。
なんと砂糖ゼロ。

岩崎さんの種からできた無農薬にんじんと、ちょこっとの塩と、レモン汁。
材料は以上。

シンプルでこそ、美味しい。

研修生に持たせるために、前の晩組合代表理事の馬場さんがわざわざ作ってくれたもの。
この、馬場さんがまた、すごい方なのです。

本物の百姓をここに見ました。
100の仕事ができる人です。素敵です。

で、このジャムを、ぼんこに塗って食す。

我が家の食いしん坊。
真剣に塗ってます。

あんぱんまんのほっぺたと同じくらい、鮮やかなオレンジ色。
いや、ニンジン色?



若干、塗りすぎです。。。


貴重な生の「雲仙こぶ高菜」は、お昼に食べさせてもらった白和えに挑戦。

お姉が張り切ってお手伝いしてくれました。


あと、好評だったのがこれ。
納豆+塩ゆでしたこぶ高菜+焼いたうすあげ(きつね)

自称お手軽料理研究家考案、超簡単レシピです。


こんな感じです。
「この緑のおいしーい!!」
「ネギよりこっちがいいーーー!!」

子どもは正直です。
食べる、食べる。

母は、ありつけませんでした。。。



◎本日のおススメ◎
九州のムラを応援しよう!
〜九州のムラたび応援団〜
http://www.muratabi.jp/index.php

仲間に入りたい方はご一報くださいませ。
ご招待いたします^^

JUGEMテーマ:おうちごはん
 
2/20、陽だまりホールにて。

バンビの木箱主催イベント、手抜き料理研究家(笑)と称して私が担当させて頂きました【玄米和食研究会】、無事終了しました!


事後報告になりますが、メニューは4品。

・お鍋で炊く玄米ごはん
・冬野菜たっぷりの味噌煮
・ジャー豆
・白菜の梅干し蒸し


いやぁ、楽しかった。美味かった。(自画自賛)

こうやって美味しいものを作り上げる達成感と、食べて満たされる幸福感。
台所仕事は、本当に「癒しごと」だな〜と感じます。

みんな、来てくれてありがとう。
楽しい時間を共有してくれてありがとう。

私としたことが、写真をうっかり撮り忘れたのですがーーー、
前日にお近づきになった「九州のムラへ行こう」編集デスクの番記者さんがこの日もひょっこり現れて軽く取材してくれました。

http://gazoo.com/G-blog/taira12345/110451/Article.aspx

こっちは写真いっぱい載ってます。すべてたいらげた後ですが、、、楽しげです。
ぜひぜひ見てくださいまし^^



今回は赤ちゃんズがいたこともあり、玄米ごはんは食べにくいかな〜と、
5分搗きごはんも炊き、食べ比べしました。

さらにジャー豆の残りつけ汁と、だしを取った後のかつお節でおかかも作りました。


皮はむかない、あく抜きしない、残った煮汁も捨てない!
わずかに出る生ゴミは生ゴミリサイクルコンポストへ〜♪

そんな「もったいない精神」がたっぷり入った【玄米和食研究会】です^^

次回は4月24日(金)開催します。
みなさま遊びに来てくださーい♪



JUGEMテーマ:エコライフ
 
ブログネタがたまりにたまっておりますが、更新が追い付きません。
それくらい、元気に暮らしております^^

さて、今日は、久々に自宅でキッチンセラピー。

いつから始めたかな〜
8月はお休みしてましたが、だいたい月に1回は自宅でやっとります。

キッチンセラピーとは、お料理が得意な人もそうでない人も、おうちに集まってわいのわいのとお料理を作って癒され、わははとおしゃべりしては癒され、バイキング式にもぐもぐと食べては癒される、素敵な会です。
お台所は最高の癒し処〜♪

みんなで美味しいものを共有すると、食べることはもちろん、作ることも数倍楽しくなるから不思議です^^

今日のメニューは
◎切干大根酢ラダ(サラダ)
◎夏チャンプルー
◎肉なしマーボーなす
◎さんまの骨まで愛して
◎ガスでほっくり芋ごはん
◎黒米おはぎ→ ぜんざいに変更




いやぁ、我ながら、どれも美味でございました(自画自賛)

おはぎ用のあんこが凡ミスで、ゆるーいあんこになってしまい、急きょぜんざいに変更になるというハプニングもありましたが。
それもまた楽し。美味しかったからいいのです(笑)
次回に活かせばよいのです。


我が家のキチセラで心掛けているのは、
・なるべく季節の食材を使うこと
・あるものを無駄なく活かしきること
・無駄なエネルギーを使わないこと

野菜の皮、ほとんどむきません。
煮物の汁も捨てません〜 もう一品のかくし味に^^
必然的にごみも少ない。
電子レンジはもちろん、ガスもほとんど使いません。

お財布にも、地球にも優しい、みんなを癒す、キッチンセラピー♪

来月は我が家で30日(木)10時半より開催しまーす。
キッチンで、料理で、おしゃべりで癒されたい方はお気軽にお越しくださいませ♪
マイ箸持参でね〜^^



JUGEMテーマ:おうちごはん


ちょっと年末の忙しさの息抜きに、久々のスコーン作り。




今回は黒糖くるみレーズン!

ぷっくり膨らんで腹割れスコーン、大成功♪

ふわっと、さくっと。絶妙☆



やばいわぁ〜
美味いわぁ〜
焼きたて3個も食べちゃった…



JUGEMテーマ:手作りお菓子
 
キッチンは私にとって癒しの場であります。

満足いく料理が作れるようになればなるほど、
食べてくれる人が喜んでくれればくれるほど、
キッチンに立つのが、料理をするのが楽しくなります。

そんな仲間を増やすべく、自宅でプチおうちカフェをしている友人がいます。
集まってみんなであれこれおしゃべりしながら美味しいごはんを作ります。

今日はスタッフとして?そのお手伝いへ。

11時からの2時間。

・超簡単白和え
・五目豆ひじき
・じゃがいもピザ
・洋風きんぴら
・シューマイ
・野菜ばっかり野菜炒め
・シメジの炊き込みご飯
・揚げない大学芋

ちょいとどたばたしましたが、2時間で8品作りました。
後半戦は魔法のようにどんどん料理が仕上がっていきます。

その秘密は。。。

固定概念をはずした料理法。
最強の料理道具!!

私が過密スケジュールの日々でもごはんだけはちゃんと毎日作れているのは、このお料理グッズとお料理仲間のおかげといっても過言ではないっっ!

感謝感謝、です。

来てくれたみなさん、今日もありがとう〜〜〜♪



我が家の3歳児がキッズクラブに行っている間、
昨日はママ仲間と楽しくぷちお料理会。

メニューは手打ちうどん豚味噌
時間はお迎えに行くまでの2時間。

うどんって、作れるの?!
そう思っていましたが、作ってみるとすんごい簡単。
パン作りやお菓子作りする人なら特に、ものの30分で作れちゃいます。

うどん作りは個人的に二回目だったけど、
前回での学びがちゃんと活かされて、なかなかの出来栄え。

ポイントは
打ち粉をたっぷり。
麺は細めに切る。
 かな。

つゆも昆布としいたけの出汁がしっかり出ていて、これがまたウマ〜〜〜

手間ひまかけたお料理はやっぱりおいしいのです。


そして豚味噌。

これもつい出来合いのものを買ってしまいがちなものですが、作れます。
しかも簡単!おいしい!リーズナブル!!

これ、もうあつあつのご飯に乗っけて・・・。
やばい、やばすぎる美味さです。

みんなでビンに小分けしてお持ち帰りしましたが、すぐになくなることでしょう(笑)

でも、一回作ってるからまた家でも作れるし。

反復は力なり、といいます。
反復は学習の母、だと。

何事も繰り返してやる→身につく。

この法則はどんな場面でも言えますね。

「○○○が上手くなりたい」
「○○○できたらなぁ〜」

そう思っている方はまずはその○○○をやってみること。
そして繰り返しやってみること。

失敗は失敗ではありません。
成功への1ステップにすぎないのです。